シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム
マニス ストレートヘアシャンプー(ネサンス) シャンプー解析ドットコム
[スポンサーリンク]

マニス ストレートヘアシャンプー

ネサンス

マニス ストレートヘアシャンプー(ネサンス) シャンプー解析ドットコム

マニス ストレートヘアシャンプーの格付け

★★★★

皮膚刺激/薄毛リスク
★★
☆☆☆
しっとり感: 〇
さらさら感: 〇
ダメージ補修力: 〇
健康毛適性: △
敏感肌適性: △
さっぱり感: △
コシを出す感: △
ボリュームを抑える感: 〇
1mlあたり2.2 円
450 ml/997 円

マニス ストレートヘアシャンプーの解析結果

やや重みをつけるようにエモリエント成分、油分、補修成分を加えたコンディショニングシャンプーで、

ベースはラウロイルメチルアラニンNaというアミノ酸界面活性剤とスルホコハク酸ラウレス2Naと、平均よりやや洗浄力の高めな設定となりますが、
補修成分として18-MEAに少し似てるクオタニウム-33、ハリコシ付与のケラチン、保湿浸透のイソステアロイル加水分解コラーゲン、カチオン化ケラチンであるヒドロキシプロピルトリモニウム加水分解ケラチンを配合。

吸着性や浸透性のある補修剤を配合することで、ウエイトをつけるような印象に見えます。

両性界面活性剤のラウラミノプロピオン酸Na、保湿のヒアルロン酸、パンテノール、シアバター、ハチミツ、ツバキ油がエモリエント作用。

イソステアリン酸はオリーブ油に近いようなエモリエント作用を付与。

このように、結構な数のエモリエント補修成分や油分を含むため、総合的には洗浄力がさほど高く感じることはないと見ます。

ただし、ストレートヘアにまで持って行けるほど髪を変形させるような効果はないので、
広がりを抑えるとか、ダメージによるうねりを軽減するというような効果なら期待して良いクオリティです。
そこそこのレベルの商品で、目的がボリュームダウン、保湿という方には適している代物と言えるでしょう。

マニス ストレートヘアシャンプーの宣伝文,商品説明:

豊かな泡立ちで髪のくせやうねりの原因となる頭皮の毛穴の皮脂詰まりを除去し、
頭皮をすこやかに整えることで元気な髪の毛の直伸をサポート。

マニス ストレートヘアシャンプーの全成分:

水、ラウロイルメチルアラニンNa、スルホコハク酸ラウレス2Na、コカミドメチルMEA、コカミドDEA、コカミドプロピルベタイン、クオタニウム-33、加水分解ケラチン、イソステアロイル加水分解コラーゲン、DPG、グリセリン、PG、BG、ヒドロキシプロピルトリモニウム加水分解ケラチン、イソステアリン酸、ラウラミノプロピオン酸Na、ヒアルロン酸Na、パンテノール、シア脂、ハチミツ、ツバキ油、ポリクオタニウム-10、ポリクオタニウム-7、クエン酸、塩化Na、EDTA-4Na、安息香酸Na、フェノキシエタノール、香料