シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム
ビバニーズ・パドックハピコラ シャンプー 
(マリコラ研究所
) シャンプー解析ドットコム
[PR]

ビバニーズ・パドックハピコラ シャンプー

マリコラ研究所


ビバニーズ・パドックハピコラ シャンプー のオススメレベル

ビバニーズ・パドックハピコラ シャンプー の解析結果

重いタッチ、しっとり系低刺激シャンプー。


泡立ちも困難なほど、アミノ酸型特有のしっとりした洗浄性が特徴。

しっとりタイプがダメな方には全く向かないので注意が必要です。

添加成分もアミノ酸、ヒアルロン酸、コラーゲンと、特に優秀なわけではないですがしっとりタッチを強調。

例えば、ダメージヘアを潤いでカバーしながら洗う、といった用途では役立ちますが、少しマイルドしっとり方向に傾き過ぎかな、という印象も。


[PR]

ビバニーズ・パドックハピコラ シャンプー の全成分:

水、ココイルグルタミン酸TEA、ラウラミドDEA、ポリクオタニウム-10、加水分解コラーゲン、ヒアルロン酸Na、ローズマリーエキス、アルギニン、グルタミン酸、セリン、センブリエキス、スーパーオキシドジスムターゼ、グルコシルヘスペリジン、トコフェロール、アスコルビン酸Na、ベタイン、バルミチン酸イソプロピル、ラウリルピリジニウムクロリド、イソプロパノール、BG、エタノール、フェノキシエタノール、香料

主な成分の解説をみるココイルグルタミン酸TEAは皮膚、粘膜刺激が低く、コンディショニング効果を持ち、泡質を改良したりしっとり感を与える効果も。
ラウラミドDEA(ラウラミドジエタノールアミン)は非イオン界面活性剤。主に増粘効果を付与し、泡立ちを安定させる目的で配合。
ココイルグルタミン酸TEA皮膚、粘膜刺激が低く、コンディショニング効果を持ち、しっとりと上品な感触が特徴のマイルド洗浄剤。泡立ちが弱い。
加水分解コラーゲンは牛や豚の骨や皮、鮭など魚の皮等を加水分解して得られるPPTで、保湿効果と柔軟性を与えます。
ローズマリーエキスは抗酸化作用、皮脂の抑制作用、メラニン生成を抑制、収斂、血行促進作用。
アルギニンは保湿、アルカリ剤として使われるアルカリ性のアミノ酸です。
グルタミン酸は酸性極性側鎖アミノ酸で、保湿、角層代謝を促進する役割。
セリンはたんぱく質を構成するアミノ酸の一種で、肌本来の保湿成分の1つ。絹のたんぱく質であるセリシンに多く含まれる保湿・保水・弾力性、柔軟性を与える効果。
センブリエキスは抗酸化、コラーゲン産生促進、育毛作用を付与。
グルコシルヘスペリジンはビタミンPにグルコースを縮合させた成分で、毛細血管強化、温感作用、抗酸化作用を与えます。
トコフェロールはビタミンE。抗酸化作用、酸化防止剤として配合。
アスコルビン酸(ビタミンC)が単体で配合されていますが、これでは肌に塗る前に酸化・分解して美白も抗酸化作用もほとんど期待できません。
ベタインはトリメチルグリシンというアミノ酸系保湿成分。浸透性に優れる保湿性を付与。
パルミチン酸イソプロピルはパーム油からパルミチン酸を、イソプロパノール(アルコールの一種)と化合したエステル油。軽い感触でベタつきなく、浸透性、柔軟性が良い油性基剤。
ラウリルピリジニウムクロリドは4級カチオン界面活性剤で、殺菌作用、消臭効果、コンディショニング効果を付与する性質を持つ。

    ビバニーズ・パドックハピコラ シャンプー の採点

    ※最高5点・最低1点・3点が中間基準点
  • 総合評価:3.1

  • 素材の品質:3
  • 安全性:3.5
  • 髪質改善効果:3
  • 頭皮環境改善 3
  • 費用対効果:3

  • 容量/300ml
  • 価格/1890円
  • 1mlあたり/6.3円

ビバニーズ・パドックハピコラ シャンプー の宣伝文,商品説明:

ダメージが大きいほど、潤い実感。 ~ブローモイスチャープログラム~ ドライヤーの熱でより潤いと輝きを増しダメージを補修します。 あなたの髪にダイヤモンドの輝き! 高配合のマリンコラーゲンにより「ドライヤーの熱でより潤いと輝きを増す」ようプログラムされたシャンプー&トリートメントです。 熱を与える事で、浸透しやすくなったマリンコラーゲンが、傷んだ髪のキューティクルを整え、あなたの髪に潤いとダイヤモンドの輝きを与えるのです!

[PR]
ビバニーズ・パドックハピコラ シャンプー 2017 (c)シャンプー解析ドットコム