シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム
マーリャ シャンプー フィットスタイル(ホーユー) シャンプー解析ドットコム
[スポンサーリンク]

マーリャ シャンプー フィットスタイル

ホーユー

マーリャ シャンプー フィットスタイル(ホーユー)   シャンプー解析ドットコム

マーリャ シャンプー フィットスタイルの格付け

★★★
☆☆

皮膚刺激/薄毛リスク
★★
☆☆☆
しっとり感: ◯
さらさら感: △
ダメージ補修力: △
健康毛適性: △
敏感肌適性: △
さっぱり感: △
コシを出す感: X
ボリュームを抑える感: △
1mlあたり8.2 円
230 ml/1890 円

マーリャ シャンプー フィットスタイルの解析結果

比較的マイルド感を意識し、キレート効果を目立って配合、コンディショニング効果にも配慮したシャンプーです。

ラウレス硫酸ナトリウムを配合しているものの、配合量自体は少なめで泡立ちの補助を目的としているようです。

ベースはラウリルベタイン(両性界面活性剤)、PEG-3ラウラミド(非イオン界面活性剤)とし、洗浄力は控えめで刺激性をあまり感じさせない構成。
ラウラミドプロピルベタインも両性界面活性剤で、刺激緩和、コンディショニング効果を付与。

微量ながらラウロイルアスパラギン酸Naも配合し、トリイソステアリン酸PEG-160ソルビタンの増粘効果、ジステアリン酸グリコールは液体をパール状の外観に演出する乳化剤。
(PEG/PPG/ブチレン/ジメチコン)コポリマーは水溶性シリコーンポリマーで、すすぎ時の指通りを改善し、ダメージ部に吸着する作用を持たせています。

イノシトールは米ぬかの中のフィチンから抽出された成分で、ビタミンBの一種として抗シワ、皮脂抑制、保湿作用を持ちます。
タウリンはハリ・コシ、アルギニン、ポリグリセリン-10は柔軟性を付与。

酒石酸、エチドロン酸がキレート剤として働き、髪へのミネラル分の付着を防止することでコンディショニング効果を高めます。


総合的には、比較的コンディショニング効果を重視した内容と見ていいでしょう。
キレートの観点からダメージケアに入るあたりがサロン向けの製品らしい特徴といえます。

洗浄成分は、最高とまでは言えませんがマイルド感があってバランスは悪くないでしょう。
洗い、すすぎまではエモリエントに包んで、仕上がりにはベタつきを残さない、という気の利いたシャンプーといえそうです。

マーリャ シャンプー フィットスタイルの宣伝文,商品説明:

しっとり、まとまり感のある髪質へ導くシャンプーです。

マーリャ シャンプー フィットスタイルの全成分:

水、ラウリルベタイン、PEG-3ラウラミド、エタノール、ラウレス硫酸Na、ラウラミドプロピルベタイン、グリセリン、PG、トリイソステアリン酸PEG-160ソルビタン、ジステアリン酸グリコール、ジグリセリン、ラウロイルアスパラギン酸 Na、(PEG/PPG/ブチレン/ジメチコン)コポリマー、イノシトール、タウリン、ポリグリセリン-10、酒石酸、アルギニン、ポリクオタニウム -10、エチドロン酸、安息香酸Na、フェノキシエタノール、カラメル、香料