シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム
マテリノート ヘアクレンジング
(株)マテリアルアームズ
) シャンプー解析ドットコム
[PR]

マテリノート ヘアクレンジング

株)マテリアルアームズ


マテリノート ヘアクレンジング のオススメレベル

マテリノート ヘアクレンジング の解析結果

髪のハリ・コシ改善系シャンプー。


穏やかな保湿・コンディショニング効果も特徴で、刺激性をなるだけ抑えながら高めの洗浄力に設定。日本人受けの良さそうな感触を目指している様子。
全体のバランスは悪くなさそうで、色々なタイプに対応するよう広く薄くの使用感、といった具合。
誰もでもそこそこ満足感を与えるが、どっぷりハマる人もいなそうなタイプ・・。
適度に洗えて、適度にコンディショニング効果があり、少しばかりハリ・コシ改善し、少しばかり香りがよく、わずかに育毛効果も期待させ・・
といったように、どんな人にもすこし当てはまるような要素を混ぜ込んでいる印象のシャンプーです。

良い面としては低刺激であること。これはいいですね。
それでいて、わりと洗えるところ。
ただ、傑出した特徴がないだけに、4000円近い額をどうみるかがポイントか。


[PR]

マテリノート ヘアクレンジング の全成分:

水・コカミドプロピルベタイン・PCAイソステアリン酸PEG-40水添ヒマシ油・ラウラミノプロピオン酸Na・ラウレス-5酢酸Na・フェノキシエタノール・加水分解ケラチン・加水分解コラーゲン・ポリクオタニウム-10・グリチルリチン酸2K・ヒアルロン酸Na・ログウッドエキス・ヘマチン(ブタ)・ジオレイン酸PEG-120メチルグルコース・シソエキス・カミツレエキス・センブリエキス・グリシン・ココイルアルギニンエチルPCA・ラベンダー油・リナロール・BG・カラメル

主な成分の解説をみるコカミドプロピルベタイン(両性界面活性剤)が刺激緩和、粘度調整。
PCAイソステアリン酸PEG-40水添ヒマシ油はピロリドンカルボン酸と多価アルコールによる非イオン界面活性剤で、増粘、乳化安定、可溶化剤として優れた成分。
ラウリミノジプロピオン酸Naは両性界面活性剤で洗浄剤の刺激緩和やコンディショニング効果を与えます。
ラウレス-5酢酸Naは酸性石けんと呼ばれる弱酸性でも泡立ち、洗浄できるタイプの洗浄剤。非常に肌にマイルドで、かつ洗浄力、泡立ちに優れるさっぱりタイプのアニオン界面活性剤。
ヘマチンは豚の血液に含まれるヘモグロビン由来成分。パーマ毛の補強、男性型脱毛の抑制、過酸化水素除去、育毛、チオグリコール酸臭(パーマ臭)の除去、染毛促進、毛髪強度向上作用。
グリチルリチン酸2Kはカンゾウの根から抽出したグリチルリチンの誘導体。著しい皮膚抗炎症作用を持ち、副作用がなく解毒作用、抗アレルギー作用も与えます。
ココイルアルギニンエチルPCAはアミノ酸系カチオン界面活性剤で、安全性が高く抗菌効果を持ち、滑らかなコンディショニング効果を付与します。
グリシンは保湿性が高く、様々な配合成分と相性が良いので多く登場するアミノ酸類です。
リナロール は植物の香りを構成する成分の1つで、ラベンダーやベルガモットの様な香調を持ち、リラックス作用、抗鬱作用、皮膚細胞活性作用、抗菌・抗ウイルス効果を付与します。

    マテリノート ヘアクレンジング の採点

    ※最高5点・最低1点・3点が中間基準点
  • 総合評価:3.2

  • 素材の品質:3
  • 安全性:3.5
  • 髪質改善効果:3.5
  • 頭皮環境改善 3
  • 費用対効果:3

  • 容量/400ml
  • 価格/4104円
  • 1mlあたり/10.26円

マテリノート ヘアクレンジング の宣伝文,商品説明:

これまでに、髪の悩みを抱える女性の原因を調べたところ、なんと6割以上の方がシャンプー・リンスによって引き起こされていたことが判明。
全てのカルテから「現状」「原因」「対策」「結果」をデーターとしてまとめ、その中から築き上げた全ての事例を独自のデータベースとして構築し、
ヘアケアノウハウをこのマテリノートに確立しました。
髪だけでなく、頭皮・精神面までも癒してくれます。
香りはリラックス・癒しのラベンダーを甘くしたオリジナルフレグランスを使用しています。