シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム
マトリキシル スキャルプシャンプー
(香栄化学株式会社
) シャンプー解析ドットコム
[PR]

マトリキシル スキャルプシャンプー

香栄化学株式会社


マトリキシル スキャルプシャンプー のオススメレベル

マトリキシル スキャルプシャンプー の解析結果

さっぱり洗浄、まずまずなクオリティ


酸性石鹸のラウレス-3酢酸Naは刺激性のやや低い、洗浄力はさっぱりとして弱酸性に調整できる洗浄剤です。
コカミドプロピルベタイン、ココイルグルタミン酸TEAで刺激緩和、泡質を調整。
そして、見どころ成分としてパルミトイルペンタペプチド-4。これは、抗シワ成分でコラーゲンの生成を促進し、皮膚に潤いを与える成分です。
ただし、すぐに洗い流す前提の酸性石けんシャンプーに配合という点で、有効性は限定的と言えます。

全体としては、ほぼ酸性石けんのシャンプーである、というシンプルなシャンプーと言えます。
ややマイルドで、さっぱりと仕上がり、おまけとして抗シワペプチドを配合。
このような設計であるので、肌の弱い方、ある程度お年を召した方向けと考えられるシャンプーと言えるでしょう。
髪に対するコンディショニング効果はあまりないので、頭皮を優しくベタつかずに洗うことを目的としている方にオススメです。
スキャルプシャンプーというほど、スキャルプ改善成分が見られないのが少し残念ではあります。


[PR]

マトリキシル スキャルプシャンプー の全成分:

水 ・ラウレス-3酢酸Na ・コカミドDEA ・コカミドプロピルベタイン ・ココイルグルタミン酸TEA ・パルミトイルペンタペプチド-4 ・ローズマリーエキス ・カミツレエキス ・ホホバ葉エキス ・ハッカ油 ・ポリクオタニウム-10 ・エチドロン酸 ・クエン酸Na ・BG ・グリセリン ・カルボマー ・ポリソルベート20 ・フェノキシエタノール ・メチルパラベン ・プロピルパラベン ・香料

主な成分の解説をみるラウレス-3酢酸Naは酸性石けんと呼ばれる弱酸性でも泡立ち、洗浄できるタイプの洗浄剤。非常に肌にマイルドで、かつ洗浄力、泡立ちに優れるさっぱりタイプのアニオン界面活性剤。
コカミドDEA(コカミドジエタノールアミン)は非イオン界面活性剤。主に増粘効果を付与し、泡立ちを安定させる目的で配合。
コカミドプロピルベタイン(両性界面活性剤)が刺激緩和、粘度調整。
ココイルグルタミン酸TEAは皮膚、粘膜刺激が低く、コンディショニング効果を持ち、泡質を改良したりしっとり感を与える効果も。
パルミトイルペンタペプチド-4(マトリキシル)は線維芽細胞を活性化し、コラーゲン生成を促進して抗シワ効果を与えるペプチド。アルジルリンより穏やかに作用する特徴。
ローズマリーエキスはシソ科のエキスで消臭・静菌・抗酸化作用を持ち、ヨーロッパでは肉の鮮度向上のために料理に使われる。
カミツレ花エキスは抗酸化作用、コラーゲン産生促進作用、女性ホルモン様作用、抗炎症、血行促進、発汗作用を付与。
ホホバ葉エキスは抗酸化作用、ヒアルロン酸産生促進作用。
ハッカ油はすぅーっとした清涼感でおなじみ、さらに抗菌・消臭・集中力を高める効果を与えます。
エチドロン酸はキレート(金属封鎖)剤の一種で、1-ヒドロキシエタン-1 1-ジホスホン酸という物質名の有機リン化合物。製品の品質保持剤、もしくは髪のコンディションアップで配合。

    マトリキシル スキャルプシャンプー の採点

    ※最高5点・最低1点・3点が中間基準点
  • 総合評価:3.4

  • 素材の品質:3.5
  • 安全性:3.5
  • 髪質改善効果:3
  • 頭皮環境改善 3.5
  • 費用対効果:3.5

  • 容量/300ml
  • 価格/1944円
  • 1mlあたり/6.48円

マトリキシル スキャルプシャンプー の宣伝文,商品説明:

頭皮をいたわりながら、古くなった角質や皮脂汚れを取り除く石鹸系シャンプー。
皮膚と同じ弱酸性(pH6.0)なので、敏感肌の方でも安心してご使用いただけます。
天然植物成分ローズマリー・カミツレ・ホホバ葉が、
乱れた頭皮のターンオーバーを正常に保ちます。

[PR]
マトリキシル スキャルプシャンプー 2017 (c)シャンプー解析ドットコム