シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム
メントン スキャルプシャンプー
(モアコスメティクス
) シャンプー解析ドットコム
[PR]

メントン スキャルプシャンプー

モアコスメティクス


メントン スキャルプシャンプー のオススメレベル

メントン スキャルプシャンプー の解析結果

シンプルにして、多機能。


酸性石鹸をベースに、さっぱりした洗浄性、清涼感、セラキュート配合&柔軟性付与という多面性を見せる一品。

泡質も穏やかで、低刺激、かつコンディショニング効果も無視できないほど影響力を発揮するなど、
シンプルな作りにしてはお役立ちな一品であります。

ただ、ややコストはそれなりにかかりますので、どうせなら、もうひと声欲しかったといったクオリティなのであります。

使用感は良い製品ですが、改善の余地は充分にもある、少し中途半端な良さといえるでしょう。


[PR]

メントン スキャルプシャンプー の全成分:

水、BG、ラウレス-3酢酸、コカミドDEA、ラウラミドプロピルベタイン、ココイルメチルタウリンNa、アルギニン、ポリクオタニウム-10、メントン、シネオール、メントール、リシン、ヒスチジン、(メタクリル酸グリセリルアミドエチル/メタクリル酸ステアリル)コポリマー、ステアラミドエチルジエチルアミン、ポリクオタニウム-7、クエン酸、グリセリン、メチルパラベン、香料

主な成分の解説をみるラウレス-3酢酸Naは酸性石けんと呼ばれる弱酸性でも泡立ち、洗浄できるタイプの洗浄剤。非常に肌にマイルドで、かつ洗浄力、泡立ちに優れるさっぱりタイプのアニオン界面活性剤。
コカミドDEA(コカミドジエタノールアミン)は非イオン界面活性剤。主に増粘効果を付与し、泡立ちを安定させる目的で配合。
ラウラミドプロピルベタインは強い泡立ちを与える両性界面活性剤で、洗浄剤の刺激緩和や粘度調整、コンディショニング効果を与えます。
ココイルメチルタウリンNaはアミノ酸系洗浄剤で、酸性でも泡立ちがよくさっぱりとした仕上がりで、ベビーシャンプーにも使われる低刺激性が特徴。
アルギニンは保湿、アルカリ剤として使われるアルカリ性のアミノ酸です。
メントールの清涼作用。
リシンは塩基性アミノ酸で保湿効果が高い角層に含まれる天然保湿成分の1つ。
ヒスチジンは塩基性アミノ酸の一種。天然保湿因子(NMF)を構成している重要なアミノ酸です。
ステアラミドエチルジエチルアミンは皮膚刺激が低く目などの粘膜にも穏和。クシ通りを改善する効果を持つカチオン界面活性剤。
ポリクオタニウム-7は、増粘作用、しっとり感、乾燥後の指通りの改善効果を付与。ポリクオタニウム-10との併用で相乗効果。
グリセリンは界面活性剤の刺激を抑えたり、やや持続する保湿効果、肌弾力アップ、肌の代謝促進効果を持ちます。3つある水酸基に水分子がつくことで保湿効果を発揮。安価でしっとりした素材。

    メントン スキャルプシャンプー の採点

    ※最高5点・最低1点・3点が中間基準点
  • 総合評価:3.4

  • 素材の品質:3.5
  • 安全性:3.5
  • 髪質改善効果:3.5
  • 頭皮環境改善 3.5
  • 費用対効果:3

  • 容量/250ml
  • 価格/2160円
  • 1mlあたり/8.64円

メントン スキャルプシャンプー の宣伝文,商品説明:

低刺激であるラウレス-3酢酸アミノ酸を洗浄剤として使用し、髪や頭皮を優しく洗い上げます。
また、天然ハッカ(ミント)油に含まれている抗炎症物質である「メントン」を配合し、頭皮への刺激を緩和するとともに、
爽快でリフレッシュな感じを与えます。
爽快感を感じたい方にぜひお使いいただきたいシャンプーです。

[PR]
メントン スキャルプシャンプー 2017 (c)シャンプー解析ドットコム