シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム
ノンシリコントリートメントシャンプー「みだれ髪」(オーガニックコスモ) シャンプー解析ドットコム
[スポンサーリンク]

ノンシリコントリートメントシャンプー「みだれ髪」

オーガニックコスモ

ノンシリコントリートメントシャンプー「みだれ髪」

ノンシリコントリートメントシャンプー「みだれ髪」の格付け

★★★★

皮膚刺激/薄毛リスク
★★
☆☆☆
しっとり感: 〇
さらさら感: △
ダメージ補修力: △
健康毛適性: ◯
敏感肌適性: ◯
さっぱり感: △
コシを出す感: △
まとまり: △
1mlあたり13 円
300 ml/3980 円

ノンシリコントリートメントシャンプー「みだれ髪」の解析結果

豊潤なエモリエント効果と抗酸化・アンチエイジングエキスが質の高い一品です。


目的、ターゲットとしてはエイジングヘア、お歳を召した方向けといえる内容です。
非常にマイルドな洗浄性と高い保湿力、アンチエイジング効果を特徴としたエキスにハリ・コシのヘンナなど、徹底した衰え改善狙いといえる内容です。

成分を見ていくと、
ココイルグルタミン酸Kは皮膚、粘膜刺激が低く、コンディショニング効果を持ち、泡質を改良したりさっぱり感を与える効果も。
コカミドプロピルベタイン(両性界面活性剤)が刺激緩和、粘度調整。
グリセリンは界面活性剤の刺激を抑えたり、やや持続する保湿効果、肌弾力アップ、肌の代謝促進効果を持ちます。3つある水酸基に水分子がつくことで保湿効果を発揮。安価でしっとりした素材。
ベタインはトリメチルグリシンというアミノ酸系保湿成分。浸透性に優れる保湿性を付与。
ココイルグリシンKはアミノ酸系洗浄剤の一種。アルカリ性を好み、弱酸性ではほとんど泡立ちもしない。アミノ酸系では最も刺激性があり、さっぱりした仕上がりだが肌には少々負担。
コカミドDEA(コカミドジエタノールアミン)は非イオン界面活性剤。主に増粘効果を付与し、泡立ちを安定させる目的で配合。

ベースの洗浄剤は非常にしっとりしたタッチが特徴で上質なものですが、仕上がりにサッパリ感を少し残す設計になっています。
その他の成分をピックアップすると、
ゲットウ葉水は、沖縄では一般的なショウガ科の多年草で、コラーゲン産生促進、コラーゲン保護、線維芽細胞増殖促進作用、美白作用を付与。
ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウムヒアロベールと呼ばれるカチオン化ヒアルロン酸で、すすいでも落ちにくい特性を持った保湿作用を付与します。
ラン藻エキスは北米のクラマス湖にのみ生息するマイクロアルゲという藻から抽出したエキス。ビタミンA誘導体と同様の効果を持つため、肌を滑らかにし、コラーゲンの生成を助け、メラニン色素を排泄させる。刺激感がなく肌の弱い人も安心して使用できる。また、アミノ酸、ミネラル酸、ビタミン類を豊富に含み、保湿作用を初め皮膚の健康、美肌維持に必要な血行改善効果や新陳代謝促進作用
頁岩抽出物は多種のミネラルを含む天然石から抽出精製したエッセンスです。皮膚を清浄にし、保湿効果や整肌作用、収れん作用などが期待されます。
イヌリンはゴボウ・菊芋などに含まれる果糖の重合体(多糖類)で、食物繊維の一種です。その組成から、非常に多くの水を抱えこむ保湿効果に優れます。
ヘンナエキスはヘンナという植物を乾燥させたもので、髪に皮膜を形成し、着色する効果や、髪のケラチンに親和性がありハリ・コシを与える作用を持ちます。
カッシアイタリカ葉エキスはカッシアイタリカと呼ばれるハーブから抽出した成分で、ヘナのような着色作用はなく、類似のトリートメント、清浄作用があります。
アンマロク果実エキスはトウダイグサ科アムラ果実より抽出したエキスで、ビタミンCが非常にリッチに含有され抗酸化作用、抗炎症作用、コンディショニング効果を付与。
アカシアコンシナ果実エキスはシカカイと呼ばれ、ヘアコンディショニング作用を付与します。
ミルシアリアデュビア果実エキスはカムカムの果実から得たエキスで、ビタミンCがレモンの60倍、ブルーベリーの300倍以上含有。抗酸化・美白作用を付与。
プエラリアミリフィカ根エキスはイソフラボン、植物性女性ホルモンといわれるミロエステロール、デオキシミロエステロールなどを含有し、美白、抗老化、皮脂抑制作用など。
ラフィノースはフルクトース、ガラクトース、グルコース分子がグリコシド結合によって連なった構造の糖で、肌のラメラ構造を改善する働きを持つ保湿剤。
グアーヒドロキシプロピルトリモニウムクロリドはマメ科グアから採れる多糖類にカチオンをもたせたコンディショニング成分。
スクワランは人の皮脂にも3-4%含まれる保湿成分で、刺激なく油分と水分を乳化させ保湿作用を示し、不足すると肌の乾燥、代謝の低下をまねきます。
ラベンダー油はシソ科の精油で、タンニン、リナロール、リモネンで構成されています。ハッカに似た芳香性を持ち、鎮痛・精神安定・殺菌効果を持つ。
オレンジ油はリモネンを主成分とする心地よい香りがリラックス効果を与えます。疲れや緊張をほぐし、保湿・皮膚の活性化、清浄作用を持つ精油です。
ココイル加水分解コラーゲンKはアミノ酸系洗浄剤の1つで、ほとんど脱脂力はありませんが保湿、柔軟性、きめ細かい泡質を与える目的で配合されます。
ニンニクエキスは血行促進、抗菌作用を付与。
アルニカ,オランダカラシ,セイヨウアカマツ球果エキス,セイヨウキズタ,ローマカミツレエキス,ローズマリーは、抗菌・抗酸化・抗フケ・育毛・抗脂漏性皮膚炎を期待するエキスセットです。

まとめると、
年齢を重ねて衰えが見え始めた髪、頭皮に、これでもかと燃料補給するような豪華といえるシャンプーです。
頭皮と髪に、加齢によって減少し始めた要素を補うという意図がよく感じられます。
月桃葉、イヌリン、ヒアロベールといった潤い成分に、エキス類の質も非常に高いものが配合され、肌のハリ、髪のコシをグッと改善する一品といえます。

一見マイルドな印象の洗浄剤も、ココイルグリシンKやオレンジ油の添加でスッキリ感を仕上がりに感じさせるバランス良い構成といえますね。
とてもレベルの高い製品なのは間違いありませんが、5つ星をつけるには至らないと見ました。
シャンプーとしての基本的な部分で少しクオリティの低下を感じる部分があるためで(それでも一般的にはクオリティ高い方ですが)、配合されている成分1つ1つの効力を充分に引き出すことに少し支障があると見たためです。

ノンシリコントリートメントシャンプー「みだれ髪」の宣伝文,商品説明:

髪の悩みを持たれている女性に贈ります。
シャンプー成分に配合しているコラーゲン、ビタミンE、ヒアルロン酸等の美容が髪内部まで浸透し美髪をよみがえらします。

ノンシリコントリートメントシャンプー「みだれ髪」の全成分:

精製水/ココイルグルタミン酸k/コカミドプロピルベタイン/グリセリン/ベタイン/ココイルグリシンk/コカミドDEA/ゲットウ葉水(月桃水)/ヒアルロン酸ヒドキシプロピルトリモニウム/ラン藻エキス/頁岩抽出物/イヌリン/ヘンナエキス/カッシアイタリカ葉エキス(ヘナアワル)/アンマクロ果実エキス(アムラ)/アカシアコンシナ果実エキス(シカカイ)/ミルシアリアデュピア果実エキス(カムカム)/プエラリアミリフィカ根エキス/ラフィノース/スギナエキス/グアーヒドロキシトリモニウムクロリド/スクワラン/ラベンダー油/オレンジ油/ココイル加水分解コラーゲンk/ニンニクエキス/アルニカエキス/オドリコソウエキス/オランダカラシエキス/ゴボウエキス/セイヨウアカマツ球果エキス/セイヨウキズタエキス/ローマカミツレエキス/ローズマリーエキス