シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム
デミコスメティクス ミレアムシャンプー シャンプー解析ドットコム
[スポンサーリンク]

ミレアムシャンプー

デミ

オフィシャルストアで購入

ミレアムシャンプーの格付け

★★★★

皮膚刺激レベル
☆☆☆☆
洗浄力:△
安全性:◯
補修力:△
潤滑性:△
うるおい:X
1mlあたり約2.5円
このエントリーをはてなブックマークに追加

ミレアムシャンプーの解析結果

美容師専用品、800mlという大容量。


かつ、1mlあたりわずか2円台という破格のコストパフォーマンス・シャンプー。
解析ドットコムで取り上げた5つ星の元祖といっていいシャンプーです。


極めてシンプルに、少ない数の成分で確実に仕事を遂行するように設計されたシャンプーといえます。

特性からして、サロンワークで残留しがちなアルカリ除去のリンゴ酸、コンディショニング効果をもち、不必要なほどの脱脂力を持たない洗浄剤、

潤いと、抗炎症効果で脇を固めた、まさにサロンワークの中心、基礎となり得るタイプのシャンプーです。

ご家庭でも、とても適度な設定の洗浄力や、うるおい、低刺激が幅広い年齢層に適合し、カラー、パーマ後の髪のケアに最適である点など、

実にメリットの多いシャンプーといえるでしょう。


総評

このシャンプーの内容にずば抜けたような特性はありませんが、その容量と低価格ぶりは賞賛に値するでしょう。

余計な性能は必要としない、シンプルに安くて洗えて安心なシャンプーを求める方に最適。


主な成分の解説

コカミドプロピルベタイン(両性界面活性剤)が洗浄とコンディショニング効果を併せ持つ洗浄剤。
目を見張るようなコンディショニング効果というほどではありませんが、洗浄中の髪のからみ、きしみを防ぎながらシャンプーすることが可能で、かつすっきりとした洗いあがりを見せるでしょう。

ココイルメチルタウリンNaはさっぱりとした洗いあがりのアミノ酸系洗浄剤で、刺激が低く泡立ちが比較的豊富。

実にシンプルで、かつマイルド感あふれる洗浄剤の設計です。

加水分解コラーゲンが保湿作用。
グリチルリチン酸2Kはカンゾウの根から抽出したグリチルリチンの誘導体。著しい皮膚抗炎症作用を持ち、副作用がなく解毒作用、抗アレルギー作用も与えます。
モモ葉エキスは抗炎症作用。
リンゴ酸はフマル酸、ブドウ糖から合成して作られ、角質柔軟、pH調整目的で配合。弱酸性へ傾ける力が強い。

ポリクオタニウム-10、ジステアリン酸PEG-150が指通り改善やしっとり感といったコンディショニング作用、増粘作用。

オフィシャルストアで購入

ミレアムシャンプー宣伝文,説明文:

天然ヤシ油由来のシャンプーとオリーブ油由来のコンディショナー。
髪と手肌にマイルドで、サロンワークをサポートします。


ミレアムシャンプー全成分:

水、コカミドプロピルベタイン、ココイルメチルタウリンNa、加水分解コラーゲン、リンゴ酸、モモ葉エキス、グリチルリチン酸2K、コカミドMEA、ポリクオタニウムー10、ジステアリン酸PEG-150、BG、メチルパラベン、香料