シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム
ミントベル マリンブルー シャンプー
(サンコール
) シャンプー解析ドットコム
[PR]

ミントベル マリンブルー シャンプー

サンコール


ミントベル マリンブルー シャンプー のオススメレベル

ミントベル マリンブルー シャンプー の解析結果

低刺激で清涼感あふれるシャンプーです。


配合量の多めなメントールが清涼感をもたらし、
シリル化コラーゲンによってドライヤーの熱で補強される皮膜効果と柔軟性を高める作用がある。
アミノ変性シリコーンと直鎖シリコーンの共重合体が吸着性の高い被膜を付与。

さっぱり系のアミノ酸系洗浄剤と、清涼感も相まってスッキリした洗い心地。
シリコーン関係の作用で仕上がりもさらっとした爽やか系な一品となっています。
清涼感が目立ちますが、実はコンディショニング効果も高い戦力になる一品といっていいでしょう。
内容の割に安価であることも好材料といえるでしょう。


[PR]

ミントベル マリンブルー シャンプー の全成分:

水・ココイルメチルタウリンNa・ココアンホ酢酸Na・コカミドDEA・ラウロイルメチルアラニンNa・PG・メントール・クエン酸・センブリエキス・(アミノエチルアミノプロピルメチコン/ジメチコン)コポリマー・(C12-14)パレス-5・(C12-14)パレス-7・(C12-14)パレス-12・ポリクオタニウム-10・グリセリン・エタノール・安息香酸Na・メチルクロロイソチアゾリノン・メチルイソチアゾリノン・EDTA-2Na・香料

主な成分の解説をみるココイルメチルタウリンNaはヤシ油脂肪酸とN-メチルタウリンとのアミドのナトリウム塩。酸性でも硬水中でも泡立ちがよく、安全性に優れ汚れもよく落とすバランスの良い洗浄剤。
ココアンホ酢酸Naは2-アルキル-N-カルボキシメチル-N-ヒドロキシエチルイミダゾリニウムベタインという両性界面活性剤。
肌や髪に対して刺激や溶解性が少なく、ツヤ、柔軟性を与える。
コカミドDEA(コカミドジエタノールアミン)は非イオン界面活性剤。主に増粘効果を付与し、泡立ちを安定させる目的で配合。
ラウロイルメチルアラニンNaはアミノ酸系洗浄剤ですが、洗浄力はわりと高くコンディショニング効果を与え低刺激で酸性OKなバランスの良い素材。
センブリエキスは抗酸化、コラーゲン産生促進、育毛作用を付与。
(アミノエチルアミノプロピルメチコン/ジメチコン)コポリマーはアミノ基を導入したシリコーンで、エモリエントな感触の被膜を形成します。

    ミントベル マリンブルー シャンプー の採点

    ※最高5点・最低1点・3点が中間基準点
  • 総合評価:3.4

  • 素材の品質:3.5
  • 安全性:3.5
  • 髪質改善効果:3
  • 頭皮環境改善 3.5
  • 費用対効果:3.5

  • 容量/290ml
  • 価格/1814円
  • 1mlあたり/6.26円

ミントベル マリンブルー シャンプー の宣伝文,商品説明:

天然メントール配合で爽快感のあるシャンプー。
さらっとした軽い仕上がりでリフレッシュできます。

[PR]
ミントベル マリンブルー シャンプー 2017 (c)シャンプー解析ドットコム