シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム
ミスR コンディショニングシャンプー
(勇心酒造
) シャンプー解析ドットコム
[PR]

ミスR コンディショニングシャンプー

勇心酒造


ミスR コンディショニングシャンプー
ミスR コンディショニングシャンプー のオススメレベル

ミスR コンディショニングシャンプー の解析結果

質の低さをごまかしているだけのシャンプー。


安っぽい洗浄剤ラウレス硫酸Naをベースにしているため、大量のラノリン乳化剤を投入して潤滑性を与えています。
つまり、実際は市販安物級の素材なのに、使用感だけつるっとさせて演出の技を駆使している製品といえます。


言うまでもなく、使い続けるほどにデメリットの方が増えていく脱脂力過剰なシャンプーであり、
髪のコンディションや頭皮のコンディションを改善したいのであれば避けるべきタイプです。


[PR]

ミスR コンディショニングシャンプー の全成分:

水、米抽出液()、ラウレス硫酸Na、PPG-12-PEG-50ラノリン、BG、パーム核脂肪酸アミドDEA、ポリクオタニウム-10、コカミドMEA、ジステアリン酸グリコール、ラウリルベタイン、セテアレス-60ミリスチルグリコール、フェノキシエタノール、メチルパラベン、ジメチコン、エタノール、香料、クエン酸、ブチルパラベン、プロピルパラベン、ラウレス-20、ラウレス-2、システイン、アセチルシステイン

主な成分の解説をみるPPG-12-PEG-50ラノリンは高い潤滑性とエモリエント効果を与える乳化剤。
ライスパワーNo.1-Eは、傷んだ髪や頭皮をダメージから守りつつ、補修します。
ラウレス硫酸Naは安価なシャンプーに高確率で採用される、高脱脂、高洗浄力、泡立ちの強い洗浄剤。ラウリル硫酸Naに酸化エチレンを付加し、浸透性を減らしたことで皮膚刺激を緩和している。
ジステアリン酸グリコールはシャンプー用パール化剤。真珠に似た結晶を形成し、パール調光沢を与える。
ラウリルベタインは両性界面活性剤で、幅広いpHで安定し、低刺激で増粘効果、泡立ち増強効果を与え、毛髪柔軟、帯電防止、湿潤効果を付与。
セテアレス-60ミリスチルグリコールは増粘性と泡安定性の付与。
ジメチコンは最も代表的なシリコーンオイル。透明、無臭、化学的・熱的安定性、透湿性、撥水性、潤滑性に優れた不揮発オイル。
システイン、アセチルシステインは一時的に髪のS-S結合を組み直し、くせ毛の軽減、ボリュームダウン、硬毛の軟化作用などを付与します。
ミスR コンディショニングシャンプー

    ミスR コンディショニングシャンプー の採点

    ※最高5点・最低1点・3点が中間基準点
  • 総合評価:1.6

  • 素材の品質:1.5
  • 安全性:1.5
  • 髪質改善効果:2
  • 頭皮環境改善 1.5
  • 費用対効果:1.5

  • 容量/500ml
  • 価格/1782円
  • 1mlあたり/3.56円

ミスR コンディショニングシャンプー の宣伝文,商品説明:

髪と地肌をすこやかに保つ成分ライスパワーエキスNo.1-E配合のシャンプーです。
洗い上がりはさっぱりとするのにパサつきません。さわやかなフローラルの香りです。
カラーやパーマで髪の毛が痛みやすい・フケやかゆみがある方におすすめです。

[PR]
ミスR コンディショニングシャンプー 2017 (c)シャンプー解析ドットコム