シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム
MOAナチュラルトリートメントシャンプー
(エムオーエー商事
) シャンプー解析ドットコム
[PR]

MOAナチュラルトリートメントシャンプー

エムオーエー商事


MOAナチュラルトリートメントシャンプー
MOAナチュラルトリートメントシャンプー のオススメレベル

MOAナチュラルトリートメントシャンプー の解析結果

肌をケアしながら洗うタイプ。


シンプルな構成ながら、肌を大事にしようという意図がよく見られるシャンプーでしょう。

アミノ酸型洗浄剤を軸に、しかし適度に洗浄力を持つバランスタイプ。
アラントイン、褐藻、銅クロロフィリンNaなど、抗炎症・抗菌作用などを持つ成分を配合しています。


全体としてはベビーシャンプーにやや近い構成で、アロエや前述の抗炎症成分などマイルド感を強調した作り。
コストパフォーマンスも悪くなく、まずまず好ましいクオリティと言えるでしょう。

整髪料や汚れが多い状態だと少し洗浄力が物足りないことも。


[PR]

MOAナチュラルトリートメントシャンプー の全成分:

水、ラウロイルメチルアラニンNa、ココアンホ酢酸Na、ラウラミドDEA、ラウラミンオキシド、グリセリン、ツバキ油(無農薬椿油)、アラントイン、褐藻エキス、アロエベラエキス-1、トコフェロール、銅クロロフィリンNa、ポリクオタニウム-10、クエン酸、エチドロン酸、ペンテト酸5Na、パラベン、フェノキシエタノール、香料

主な成分の解説をみるラウロイルメチルアラニンNaはアミノ酸系洗浄剤ですが、洗浄力はわりと高くコンディショニング効果を与え低刺激で酸性OKなバランスの良い素材。
ココアンホ酢酸Naは2-アルキル-N-カルボキシメチル-N-ヒドロキシエチルイミダゾリニウムベタインという両性界面活性剤。
肌や髪に対して刺激や溶解性が少なく、ツヤ、柔軟性を与える。
ラウラミドDEA(ラウラミドジエタノールアミン)は非イオン界面活性剤。主に増粘効果を付与し、泡立ちを安定させる目的で配合。
ツバキ油は、オレイン酸、リノール酸リッチなエモリエントオイルで、やや酸化されにくく固まりにくい性質のオイル。
アラントインは牛の羊膜の分泌液から発見され、尿素から合成、もしくはコンフリーから抽出され原料化されている成分。抗炎症作用、細胞活性化作用が優れる 。
褐藻エキスは大西洋、中南米海域に産生する褐藻類で、ビタミンA,Dの高レベルでの含有、アミノ酸、ミネラル類の含有により、整肌作用、増粘、感触改良、保湿、生理活性促進効果を付与。
銅クロロフィリンNaはクロロフィルをアルカリで分解し安定化、水溶化した成分。特徴的な濃緑色の着色効果や、消臭効果、細菌抑制、創傷治癒促進効果などを与える。
ペンテト酸5Naはキレート(金属封鎖)剤の一種で、化学名ジエチレントリアミン五酢酸ナトリウム。腐敗、酸化、変色防止、抗菌作用などを付与。
MOAナチュラルトリートメントシャンプー

    MOAナチュラルトリートメントシャンプー の採点

    ※最高5点・最低1点・3点が中間基準点
  • 総合評価:3.6

  • 素材の品質:3.4
  • 安全性:3.9
  • 髪質改善効果:3.2
  • 頭皮環境改善 3.4
  • 費用対効果:3.9

  • 容量/400ml
  • 価格/1620円
  • 1mlあたり/4.05円

MOAナチュラルトリートメントシャンプー の宣伝文,商品説明:

肌と地肌を優しくしっとりキレイに洗い上げるアミノ酸系とヤシ油脂肪酸系のシャンプー。
天然水、椿油、階層エキス、アフロエエキス配合。
さわやかなハーブの香りです。

[PR]
MOAナチュラルトリートメントシャンプー 2017 (c)シャンプー解析ドットコム