シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム
モチモチ コラーゲン シャンプー
(アニマルデザイン
) シャンプー解析ドットコム
[PR]

モチモチ コラーゲン シャンプー

アニマルデザイン


モチモチ コラーゲン シャンプー のオススメレベル

モチモチ コラーゲン シャンプー の解析結果

洗浄よりもコンディショニング効果が目立つシャンプー。


コンディショニング効果を持つアミノ酸型洗浄剤をベースに、コラーゲン、シルク系洗浄剤、ペリセアも加えたスムース感重視の構成。
さっぱり感はほとんどなく、最低限の温和な洗浄性が軸となってます。
/p>

このタイプは特にダメージ毛に対して有効で、絡まりを抑えつつ、パサつきを抑えた仕上がりを実現。 高い潤滑性でトリートメントのような仕上がりを期待できるでしょう。
さっぱり感を多少求めるなら、別途クレンジングシャンプーを用意すべきでしょう。


[PR]

モチモチ コラーゲン シャンプー の全成分:

水、ココイルグルタミン酸TEA、ラウラミドプロピルベタイン、ラウラミドDEA、グリセリン、DPG、ココイルアラニンNa、ポリクオタニウム-10、PCAイソステアリン酸PEG-40水添ヒマシ油、ココイル加水分解コラーゲンTEA、ラウロイルシルクアミノ酸Na、ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)、レシチン、加水分解ホホバエステル、ラウリルピリジニウムクロリド、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa、キシリチルグルコシド、無水キシリトール、キシリトール、ダイズエキス、メリアアザジラクタ葉エキス、サラシアレチクラタ木エキス、マルトシルシクロデキストリン、シクロデキストリン、フェノキシエタノール、グリコール酸、IPA、BG、EDTA-2Na、メチルイソチアゾリノン、メチルクロロイソチアゾリノン、香料

主な成分の解説をみるココイルグルタミン酸TEAは皮膚、粘膜刺激が低く、コンディショニング効果を持ち、泡質を改良したりしっとり感を与える効果も。
ラウラミドプロピルベタインは強い泡立ちを与える両性界面活性剤で、洗浄剤の刺激緩和や粘度調整、コンディショニング効果を与えます。
ココイルアラニンNaは、アミノ酸系洗浄剤の中でも特にマイルドな洗浄剤で、頭皮に刺激を全く与えることなく泡立ち、洗える成分。コンディショニング効果もあり、適度に洗浄力を持つタイプ。
ラウロイルシルクアミノ酸Naはシルク由来アミノ酸系洗浄剤です。マイルドで毛髪への吸着性が高く、髪を保護しながら洗うことができる特徴。
ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)(エルデュウ PS-203)は疑似セラミドと呼ばれ、ヒアルロン酸の2倍の保湿効果を発揮。ナノ化セラミドとも呼ばれ、保湿・浸透性が優れます。
ラウリルピリジニウムクロリドは4級カチオン界面活性剤で、殺菌作用、消臭効果、コンディショニング効果を付与する性質を持つ。
ジラウロイルグルタミン酸リシンNaは通称ペリセア。優れた浸透性でセラミドと同様の保湿機能と、髪にも浸透、補修、弾力向上、潤滑性向上、洗浄剤の刺激緩和、泡立ち安定など様々な改良効果を付与。
キシリトールはサトウキビの搾りかすから得たキシランを還元して合成した粉末。保湿性が高く、乾燥から肌を守る効果。
メリアアザジラクタエキス奇跡の木ニームの葉抽出エキスで、強い美白作用、抗老化、抗シワ、育毛、頭皮環境改善効果、スリミング効果などを付与。
サラシアレチクラタ木エキスは抗シワ作用。

    モチモチ コラーゲン シャンプー の採点

    ※最高5点・最低1点・3点が中間基準点
  • 総合評価:3.4

  • 素材の品質:3.5
  • 安全性:3.5
  • 髪質改善効果:4
  • 頭皮環境改善 3
  • 費用対効果:3

  • 容量/300ml
  • 価格/3888円
  • 1mlあたり/12.96円

モチモチ コラーゲン シャンプー の宣伝文,商品説明:

『アミノ酸シャンプーの最高峰』
「髪に特化した」究極のノンシリコンシャンプー。
毛髪のダメージや広がりでお悩みの方へ。

[PR]
モチモチ コラーゲン シャンプー 2017 (c)シャンプー解析ドットコム