シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム
モエア スムーズ&ハイドレイトシャンプー (ノーマルヘア用)(モリンダワールドワイド インク) シャンプー解析ドットコム
[スポンサーリンク]

モエア スムーズ&ハイドレイトシャンプー (ノーマルヘア用)

モリンダワールドワイド インク

モエア スムーズ&ハイドレイトシャンプー (ノーマルヘア用)

モエア スムーズ&ハイドレイトシャンプー (ノーマルヘア用)の格付け

★★
☆☆☆

皮膚刺激/薄毛リスク
★★★
☆☆
しっとり感:△
さらさら感:△
ダメージ補修力:X
健康毛適性:△
敏感肌適性:△
さっぱり感:◯
コシを出す感:X
まとまり:△
1mlあたり4.2 円
350 ml/1480 円

モエア スムーズ&ハイドレイトシャンプー (ノーマルヘア用)の解析結果

南国感溢れるシャンプー。


エキス類だけ見れば楽園を思わせるような異国情緒溢れる処方となっています。
ただし、洗浄剤を構成するベースはオススメに値するようなものではありません。

成分を見ていくと、
ラウロイルサルコシンNaは、アミノ酸系とは言えないほど洗浄力が強く、かつ刺激性が懸念される洗浄剤。石けんのような沈着性があり、脱脂力が過剰・刺激性があり、感触も悪い成分。
コカミドプロピルヒドロキシスルタイン、コカミドプロピルベタイン、は両性界面活性剤で、泡質がクリーミーでしっとり感があり、粘膜刺激が低く生分解性が良好。
スルホコハク酸ラウリル2Naは弱酸性でも起泡力が良好で、皮膚に滑り感やつっぱり感を残さない。高い洗浄力と生分解性が特徴。
スルホコハク酸(C12-14)ラウレス2Naは高い洗浄力と泡立ち力で、生分解性が良い点が特徴のやや低刺激洗浄剤。

構成するほとんどの洗浄剤が高脱脂力、サッパリ系の刺激性すら感じる内容で低クオリティ。

その他の成分をピックアップすると、
ヤエヤマアオキ果汁ノニと呼ばれている果実で、肌のバリア機能を強化、肌荒れを改善する効果を付与します。
ガーデニアタヒテンシス花エキスはタヒチ原産のティアレの花エキスで、抗炎症・保湿・毛髪線維修復効果を付与します。
シュクシャ根エキスはショウガ科のハワイ諸島でシャンプーとして使われてきたアワプヒと呼ばれる成分です。保湿効果が優れスムーズな指通りを演出。
ピケアロブスタエキスは抗炎症・酸化防止作用を付与。
プルメリア花エキスは南国特有の上品で甘い芳香性が好ましいエキスです。優雅な南国を思わせる希少な天然香料です。
ククイノキ種子エキスは"ケミリ"と呼ばれるククイナッツオイルのことで、汚れをすっきり除去する清淨作用を持ちます。
サボンソウエキスは発汗作用、浄化作用、抗炎症作用。
カチオン化加水分解コメタンパクは髪の水分バランスを保つ作用。
海塩は5ミクロン以下の細かい微細粒子からなる粘度で、吸着性によって過剰な脂質、たんぱく質、汚れを除去。

洗浄剤は最悪ではないが決して良くはない、刺激性も心配な点が残念。
脱脂力は強く、ノーマルヘア用とはいえ過剰であると言わざるを得ません。
エキス類に関しては価値あるものといえますが、洗浄剤のクオリティの低さと差し引きしてメリット無しという認識でいいでしょう。
値段なりのさほど有益とはいえない一品です。

モエア スムーズ&ハイドレイトシャンプー (ノーマルヘア用)の全成分:

水、デシルグルコシド、ラウロイルサルコシンNa、コカミドプロピルヒドロキシスルタイン、コカミドプロピルベタイン、ヤエヤマアオキ果汁、コカミドMIPA、スルホコハク酸ラウレス2Na、スルホコハク酸ラウリル2Na、ヤエヤマアオキ種子油、ヤシ油、ガーデニアタヒテンシス花、ピケアロブスタエキス、プルメリア花エキス、サトイモ根エキス、ククイノキ種子エキス、シュクシャ根エキス、サボンソウエキス、カチオン化加水分解コメタンパク、パンテノール、ポリクオタニウム-10、パール、海塩、グリセリン、ジステアリン酸グリコール、ヤシ油アルキルグルコシド、オレイン酸グリセリル、ステアリン酸グリセリル、BG、EDTA-4Na、クエン酸、香料、メチルイソチアゾリノン、ソルビン酸K

モエア スムーズ&ハイドレイトシャンプー (ノーマルヘア用)の宣伝文,商品説明:

ノニ果汁、パール、海塩などで汚れを落とし頭皮、毛髪をすこやかに保つシャンプーです。