シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム
Mogador(モガドール) リストラティブシャンプー
(横浜油脂工業
) シャンプー解析ドットコム
[PR]

Mogador(モガドール) リストラティブシャンプー

横浜油脂工業


Mogador(モガドール) リストラティブシャンプー のオススメレベル

Mogador(モガドール) リストラティブシャンプー の解析結果

髪をリストラ?


ラウリル硫酸ナトリウムベースだなんて、今どき海外製の安物くらいでしか目にしなくなったものですが、

まだ居ましたね。

絶滅危惧種系シャンプーと言えるラウリル硫酸ナトリウムシャンプーです。


アルガンオイル、ホホバ、シアバターを配合して仕上がりだけオイリーに感じさせようとしています。
しかし、実際は機械洗浄にも使われる強力脱脂剤で洗うため、食器洗剤で洗うのと大差ありません。

なのに、高い。

よくない。


[PR]

Mogador(モガドール) リストラティブシャンプー の全成分:

水、ラウリル硫酸TEA、コカミドプロピルベタイン、グリセリン、コカミドDEA、ポリクオタニウム-7、塩化Na、アルガニアスピノサ核油、ホホバ種子油、シア脂油、海塩、ジステアリン酸グリコール、ラウレス-10、コカミドMEA、クエン酸、フェノキシエタノール、メチルパラベン、ブチルパラベン、エチルパラベン、プロピルパラベン、香料

主な成分の解説をみるラウリル硫酸TEAは皮膚や髪への浸透性が高い強脱脂、強洗浄性の、かつ肌荒れ率の高い洗浄剤。少しでも肌への悪影響を考えるなら配合されないはずの成分です。
コカミドプロピルベタイン(両性界面活性剤)が刺激緩和、粘度調整。
コカミドDEA(コカミドジエタノールアミン)は非イオン界面活性剤。主に増粘効果を付与し、泡立ちを安定させる目的で配合。
アルガニアスピノサ核油は、モロッコ南西部に自生する広葉常緑樹アルガンの種子から採れるオイルで、ビタミンEの含有量が多く抗酸化作用があり、エモリエント作用も期待されるオイルです。
ホホバ油(ホホバ種子油)はメキシコ北部の乾燥地帯に自生しているカン木の種子から得た液体ロウ。他の植物油脂に比べ酸化しにくく、皮膚になじみさっぱりしている使用感。抗ニキビ、フケ作用も。
シア脂は、中央アフリカに分布するシアの種子から得た脂肪で、紫外線吸収、毛髪の滑り感低下抑制、キューティクル保護、毛髪強度向上、血行促進効果を付与。
[PR]
Mogador(モガドール) リストラティブシャンプー 2017 (c)シャンプー解析ドットコム