シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム
モイスト・ダイアン オイルシャンプー モイスト&リペア(ストーリア) シャンプー解析ドットコム
[スポンサーリンク]

モイスト・ダイアン オイルシャンプー モイスト&リペア

ストーリア

モイスト・ダイアン オイルシャンプー モイスト&リペアの格付け

★★★
☆☆

皮膚刺激/薄毛リスク
★★
☆☆☆
しっとり感: △
さらさら感: △
ダメージ補修力: △
健康毛適性: △
敏感肌適性: △
さっぱり感: △
コシを出す感: △
ボリュームを抑える感: △
1mlあたり 1.7円
(モイスト・ダイアン オイルシャンプー モイスト&リペア) 500ml/ 880円

モイスト・ダイアン オイルシャンプー モイスト&リペアの解析結果

惜しい。
いい線いってるのは間違いないし、意図をしっかり感じる造りが随所に見られるシャンプーだ。
とくに、リンゴエキス、アルガンオイル、マンゴー油、クパス油、アンディロバオイル、バオバブ油と並ぶ油分補給能が素晴らしい。
リッチな使用感だけでなく、エモリエント効果、蚊よけ効果、抗酸化作用といった効能もセットだ。
さらに、コメタンパク、コンキオリン、コラーゲン、アミノ酸各種配合。
保湿効果はもちろん、ツヤをよくしたり、感触を改善する効果も含まれる脇役たち。
だが、惜しいという理由は肝心の洗浄剤にあり。
ラウレス硫酸Naがトップで、ほぼ一点張り。つまり、強い洗浄力と発泡力が特徴の安上がりな洗浄剤ということになり、
せっかくのエモリエント作用が帳消しに。
結果、良くも悪くもないといった使用感と仕上がりに終わり、
何てことはない、おすすめしない部類のシャンプーの1つと数えます。

モイスト・ダイアン オイルシャンプー モイスト&リペアの宣伝文,商品説明:

モロッカンアルガンオイルをはじめ高級レアオイル配合(保湿成分)。
上質で濃密、濃厚な泡が地肌と髪の汚れを負担なく落とし、ベタつかず、
サラふわに仕上がります。潤いと補修タイプのシャンプーです。

モイスト・ダイアン オイルシャンプー モイスト&リペアの全成分:

水、ラウレス硫酸Na、ラウリルベタイン、コカミドDEA、DPG、ココイルグルタミン酸TEA、リンゴ果実培養細胞エキス、アルガニアスピノサ芽細胞エキス、マンゴー種子油、テオブロマグランジフロルム種子脂、カラパグアイアネンシス種子油、バオバブ種子油、アルガニアスピノサ核油、トコフェロール、ケラチン(羊毛)、セテアラミドエチルジエトニウム加水分解コメタンパク、加水分解コンキオリン、コラーゲン、アルギニン、アスパラギン酸、グリシン、アラニン、セリン、バリン、イソロイシン、トレオニン、プロリン、ヒスチジン、フェニルアラニン、イソマルト、ポリクオタニウム-10、PCA、ジグリセリン、PCA-Na、ラウリン酸BG、塩化Na、乳酸Na、キサンタンガム、スルホコハク酸ラウレス2Na、ポリソルベート20、レシチン、グリセリン、BG、乳酸、EDTA-2Na、安息香酸Na、フェノキシエタノール、香料、カラメル