シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム
モンシャルーテ アルガニーナ オーガニック シャンプー(ナプラ) シャンプー解析ドットコム
[スポンサーリンク]

モンシャルーテ アルガニーナ オーガニック シャンプー

ナプラ

モンシャルーテ アルガニーナ オーガニック シャンプー

モンシャルーテ アルガニーナ オーガニック シャンプーの格付け

★★
☆☆☆

皮膚刺激/薄毛リスク
★★
☆☆☆
しっとり感: 〇
さらさら感: △
ダメージ補修力: △
健康毛適性: △
敏感肌適性: △
さっぱり感: △
コシを出す感: X
まとまり: △
1mlあたり2.9 円
480 ml/1400 円

モンシャルーテ アルガニーナ オーガニック シャンプーの解析結果

エモリエントな感触を与える添加剤は悪くありませんが、主体である洗浄剤が安物。


ややソフトな洗い心地に錯覚を覚える可能性もありますが、
ラウレス硫酸ナトリウムと同等の脱脂力を持つベース洗浄剤です。

成分を見ていくと、
(C12、13)パレス-3硫酸Naは耐硬水性、水への溶解性に優れたキメの細かいソフトな泡の洗浄剤。高い洗浄力、脱脂力が特徴。
コカミドプロピルベタイン(両性界面活性剤)が刺激緩和、粘度調整。
ラウロアンホ酢酸Naは2-アルキル-N-カルボキシメチル-N-ヒドロキシエチルイミダゾリニウムベタインという両性界面活性剤。
肌や髪に対して刺激や溶解性が少なく、ツヤ、柔軟性を与える。
セラミド2は皮膚の角層や毛髪に多く含まれるセラミドで、特に,毛髪で88%の構成比を占める。
コレステロールは皮膚や毛髪の水分保持、バリヤ機能の保湿成分。
ホホバ油(ホホバ種子油)はメキシコ北部の乾燥地帯に自生しているカン木の種子から得た液体ロウ。他の植物油脂に比べ酸化しにくく、皮膚になじみさっぱりしている使用感。抗ニキビ、フケ作用も。
オリーブ油は”水油”と呼ばれるように、液体の油で肌や髪に少し浸透してエモリエント感を持続させます。
アルガニアスピノサ核油は、モロッコ南西部に自生する広葉常緑樹アルガンの種子から採れるオイルで、ビタミンEの含有量が多く抗酸化作用があり、エモリエント作用も期待されるオイルです。
ハチミツは吸着持続性の高い保湿作用。
セイヨウノコギリソウエキスは抗酸化作用、抗菌、抗炎症、収れん作用を付与。
セージ葉エキスは抗酸化作用、ヒアルロン酸産生促進作用、メラニン抑制作用、収斂作用を付与。
ノバラ油はカニナバラの果実から得られる精油。整肌作用、リラックス作用を与える。
ラベンダー花エキスは抗酸化作用、抗炎症、抗菌、発汗作用。
セイヨウオトギリソウエキスは抗炎症、創傷治癒、抗酸化、皮膚軟化、浄化作用。
フユボダイジュ花エキスは抗酸化作用、皮脂の抑制、育毛、発汗作用、収れん作用、メラニン生成を抑制。
トウキンセンカ花エキスはヒアルロン酸産生促進作用、線維芽細胞増殖促進作用、抗炎症作用を付与。
ヤグルマギクエキスはヒアルロン酸産生促進作用、女性ホルモン様作用、育毛作用、抗炎症作用、収れん作用。
ローマカミツレエキスはキク科ローマカミツレより抽出、抗炎症効果に優れ、肌荒れ防止、育毛、抗菌、抗フケ、カユミ防止目的で使われる。
クオタニウム-33は,エチル硫酸ラノリン脂肪酸アミノプロピルエチルジメチルアンモニウム液(1)という名称で、18-MEAを含む高いコンディショニング効果のカチオン界面活性剤。

総合すると、
セラミド、ホホバ、アルガンオイル、はちみつなど、仕上がりにしっとり感を残す油分が多く配合されてはいるものの、
全体的な脱脂力はやや過剰と言える内容です。

クオタニウム33の配合もあり、意図としてはコンディショニングシャンプーという位置づけと見ますが、
感触の良さとは相反してクオリティは高くない内容(費用をケチった製品)。
感触の良さが持続しづらく、頭皮の状況は使うほどに良くない結果を招くとも言える一品です。

モンシャルーテ アルガニーナ オーガニック シャンプーの宣伝文,商品説明:

6種のハーブエキスと6種のオーガニックハーブエキス配合のハニーローズ香るノンシリコンシャンプーです。

モンシャルーテ アルガニーナ オーガニック シャンプーの全成分:

水、(C12,13)パレス-3硫酸Na、コカミドDEA、コカミドプロピルベタイン、ラウロアンホ酢酸Na、PEG-20ソルビタンココエート、グリチルリチン酸2K、セラミド2、コレステロール、ホホバ種子油、オリーブ油、アルガニアスピノサ核油、ハチミツ、加水分解シルク、加水分解コラーゲン、セイヨウノコギリソウエキス、セージエキス、タイムエキス、ノバラエキス、ラベンダーエキス、ローズマリーエキス、セイヨウオトギリソウエキス、カミツレ花エキス、フユボダイジュ花エキス、トウキンセンカ花エキス、ヤグルマギク花エキス、ローマカミツレ花エキス、クオタニウム-18、クオタニウム-33、ポリクオタニウム-10、クエン酸、BG、PG、安息香酸Na、EDTA-2Na、メチルパラベン、香料