シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム
MRE ディープインスカルプシャンプー(創建 ) シャンプー解析ドットコム
[スポンサーリンク]

MRE ディープインスカルプシャンプー

創建


MRE ディープインスカルプシャンプーの格付け

★★★
☆☆

皮膚刺激/薄毛リスク
★★
☆☆☆
洗浄力:◯
安全性:◯
補修力:△
潤滑性:△
うるおい:X
1mlあたり10 円

MRE ディープインスカルプシャンプーの解析結果

シャンプーとしては比較的良質、育毛効果はなし。


さっぱりして低刺激、悪くないシャンプーです。しかし、育毛を標榜するような商品では全くないと言い切れます。


注目ポイント

酸性石鹸とアミノ酸系洗浄剤でベースを構成、ともにさっぱり系で低刺激。
洗う感じは感触良。
その他は、キトサン、酵母、ビターオレンジにペリセア。
血行促進効果があるエキスも中にはありますが、どちらかと言えば髪が喜びそうな印象はあるものの、育毛は言い過ぎ。


注意点

育毛、発毛など、少なくてもこのシャンプーだけで生えることはないと考えたほうがベターです。


総評

単にシャンプーとして見るなら標準以上といえますが、育毛シャンプーと呼ぶのであれば逆に評価になります。
本当に実力派の育毛シャンプーと比べたらいかにもお粗末で失礼なレベル、と言いたくなるほど、普通。

この内容であれば「育毛」を標榜すべきではありません。


主な成分の解説

ラウレス-4酢酸Naは酸性石けんと呼ばれる弱酸性でも泡立ち、洗浄できるタイプの洗浄剤。非常に肌にマイルドで、かつ洗浄力、泡立ちに優れるさっぱりタイプのアニオン界面活性剤。
ココイルアラニンNaは、アミノ酸系洗浄剤の中でも特にマイルドな洗浄剤で、頭皮に刺激を全く与えることなく泡立ち、洗える成分。コンディショニング効果もあり、適度に洗浄力を持つタイプ。
ラウラミドプロピルベタインは強い泡立ちを与える両性界面活性剤で、洗浄剤の刺激緩和や粘度調整、コンディショニング効果を与えます。
ジステアリン酸グリコールはシャンプー用パール化剤。真珠に似た結晶を形成し、パール調光沢を与える。
キトサンは毛髪強度向上、枝毛防止、乳化安定向上、帯電防止効果、抗菌作用を付与する優れた皮膜剤。
加水分解酵母エキスは細胞活性化、線維芽細胞増殖促進作用、免疫増強作用を付与。
ビターオレンジ油はトウヒ(ダイダイの果皮)エキスで、血行促進、柔軟作用、紫外線防止効果を付与。
コハク酸ジエトキシエチルは可溶化剤、エモリエント剤として用いられます。ただ、感触改良効果やpH安定性は優れているとまではいえません。
ジラウロイルグルタミン酸リシンNaは通称ペリセア。優れた浸透性でセラミドと同様の保湿機能と、髪にも浸透、補修、弾力向上、潤滑性向上、洗浄剤の刺激緩和、泡立ち安定など様々な改良効果を付与。

MRE ディープインスカルプシャンプーの全成分:

水、ラウレス-4カルボン酸Na、ココイルアラニンNa、ラウラミドプロピルベタイン、コカミドメチルMEA、ジステアリン酸グリコール、加水分解コラーゲン、加水分解キトサン、加水分解酵母、ビターオレンジ果皮油、アルギニン、コハク酸ジエトキシエチル、トリイソステアリン酸PEG-160ソルビタン、塩化Na、クエン酸、オレイン酸、グアーヒドロキシプロピルトリモニウムクロリド、ポリクオタニウム-10、BG、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa、デヒドロ酢酸Na、安息香酸Na

MRE ディープインスカルプシャンプーの宣伝文,商品説明:

MRE ディープインスカルプシャンプーの皮脂ピーリング作用により、頭皮に蓄積された余分な皮脂や古い角質を取り除き、皮脂を適度に保ち、頭皮の環境を健やかに導きます。
comments powered by Disqus