シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム
モアムッシュ 美容液シャンプー
(日本天然物研究所
) シャンプー解析ドットコム
[PR]

モアムッシュ 美容液シャンプー

日本天然物研究所


モアムッシュ 美容液シャンプー のオススメレベル

モアムッシュ 美容液シャンプー の解析結果

洗浄性は疑いなく上質


アミノ酸系特有のエモリエントで上質なタッチが特徴です。
コンディショニング効果と頭皮へのスキンケア効果のバランスがよく、使用感に優れたタイプの一品といえるでしょう。

若干値段は張りますが、おそらく使ってみて後悔するタイプではないと言えます。
欲を言えば、1つ1つの成分の質がより良くなる余地はありますが、使った感は十分に及第点を取れるでしょう。
頭髪全体のコンディションアップに寄与するシャンプーです。


[PR]

モアムッシュ 美容液シャンプー の全成分:

水、ココイルグルタミン酸K、ラウラミドDEA、ラウロイルメチルアラニンNa、ラベンダー水、ジステアリン酸PEG-150、カプリロイルグリシン、クエン酸、ラウロイル加水分解シルクNa、加水分解ケラチン、グリチルリチン酸2K、ベタイン、ポリクオタニウム-51、ポリクオタニウム-39、ポリクオタニウム-7、ポリクオタニウム-10、グアーヒドロキシプロピルトリモニウムクロリド、コメ発酵液、褐藻エキス、紅藻エキス、緑藻エキス、センブリエキス、アルニカ花エキス、チョウジエキス、ゼニアオイエキス、シソエキス、アロエベラ葉エキス、ペンチレングリコール、BG、エタノール、三リン酸5Na、香料

主な成分の解説をみるココイルグルタミン酸Kは皮膚、粘膜刺激が低く、コンディショニング効果を持ち、泡質を改良したりしっとり感を与える効果も。
ラウロイルメチルアラニンNaはアミノ酸系洗浄剤ですが、洗浄力はわりと高くコンディショニング効果を与え低刺激で酸性OKなバランスの良い素材。
ラウロイル加水分解シルクNaは補助洗浄剤として主に用いられ、親和性の高さを活かして感触をシルキーに特徴づけます。
グリチルリチン酸2Kはカンゾウの根から抽出したグリチルリチンの誘導体。著しい皮膚抗炎症作用を持ち、副作用がなく解毒作用、抗アレルギー作用も与えます。
ポリクオタニウム-51リピジュアの1種で生体適合性があり、ヒアルロン酸の2倍の保湿力を持つリン脂質ポリマー。
ポリクオタニウム-39は皮膜形成、帯電防止といった効果があり、コンディショニング効果、スタイリング剤ではセット効果を与える目的で配合。
グアーヒドロキシプロピルトリモニウムクロリドはマメ科グアから採れる多糖類にカチオンをもたせたコンディショニング成分。
コメ発酵液はコメを酵母や麹、乳酸菌で発酵熟成して得たもので、セラミド合成の促進や保湿作用、肌荒れ防止効果が確認されています。
褐藻エキスは大西洋、中南米海域に産生する褐藻類で、ビタミンA,Dの高レベルでの含有、アミノ酸、ミネラル類の含有により、整肌作用、増粘、感触改良、保湿、生理活性促進効果を付与。
センブリエキスは抗酸化作用、コラーゲン産生促進作用、育毛作用。
ゼニアオイエキスはコラーゲン産生促進、女性ホルモン様作用により肌のハリを高めます。
アロエベラ葉エキスは抗炎症、線維芽細胞増殖促進作用、抗菌作用を付与。

    モアムッシュ 美容液シャンプー の採点

    ※最高5点・最低1点・3点が中間基準点
  • 総合評価:3.4

  • 素材の品質:3.5
  • 安全性:3
  • 髪質改善効果:3.5
  • 頭皮環境改善 4
  • 費用対効果:3

  • 容量/300ml
  • 価格/3888円
  • 1mlあたり/12.96円

モアムッシュ 美容液シャンプー の宣伝文,商品説明:

アミノ酸系の洗浄成分で優しくしっかりと洗い、フケやかゆみを抑えます。
頭皮を健やかにするシャンプーです。

[PR]
モアムッシュ 美容液シャンプー 2017 (c)シャンプー解析ドットコム