シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム
ムコタ アイレ デューン EX シャンプー(中川美容研究所) シャンプー解析ドットコム
[スポンサーリンク]

ムコタ アイレ デューン EX シャンプー

中川美容研究所


ムコタ アイレ デューン EX シャンプーの格付け

★★★
☆☆

皮膚刺激/薄毛リスク
★★★
☆☆
しっとり感: 〇
さらさら感: 〇
ダメージ補修力: 〇
健康毛適性: △
敏感肌適性: △
さっぱり感: △
コシを出す感: △
まとまり: 〇
1mlあたり8.8 円
250 ml/2200 円

ムコタ アイレ デューン EX シャンプーの解析結果

バランスの悪さが目につく内容です。


一見、低刺激性の質の良さそうな代物に見えますが、洗浄剤もコンディショニング成分もお互いが良さを打ち消し合うような、
微妙なタッチになるであろう一品です。


成分を見ていくと、
洗浄成分はしっとり系のココイルグルタミン酸TEAにココイルメチルアラニンNaを配合し、しっとりとした泡立ちとべたつかない仕上がり、といったところ。

クオタニウム-33は,エチル硫酸ラノリン脂肪酸アミノプロピルエチルジメチルアンモニウム液(1)という名称で、18-MEAを含む高いコンディショニング効果のカチオン界面活性剤。

ホホバ油(ホホバ種子油)は他の植物油脂に比べ酸化しにくく、皮膚になじみさっぱりしている使用感。抗ニキビ、フケ作用も。
アミノ酸各種が毛髪、皮膚に対して親和性を持つ保湿作用を与え、しなやかな感触に。
ただし、ステアルトリモニウムクロリド(4級カチオン界面活性剤)は静電気防止、指通り改善、ダメージ部の疎水性を復元し、シリコーン類の定着を促進する成分ですが、頭皮にはタンパク変性作用や刺激が強いため塗るべきでないものです。
それ以前に、洗浄剤との兼ね合いで洗浄力が非常に低下してしまったり、コンディショニングが低下する事も考えられますので、こういった処方では全体の能力の低下が懸念されます。

ジメチコンはそのカチオン界面活性剤に乗っかる透明、無臭、化学的・熱的安定性、透湿性、撥水性、潤滑性に優れた不揮発オイル。
メチルクロロイソチアゾリノン、メチルイソチアゾリノン、フェノキシエタノールは防腐剤。

総合的には、 コンディショニング効果重視の設計だとしても、その類の製品としては質の高くない作りと言えます。

マイルド感も損なわれ、洗浄力も損なわれ、コンディショニング効果だけがほしいならばトリートメントをすればいいという話になりますし、
全体としてのバランスにやや難あり。

悪くはないのですが、バランスの問題ですね。

ムコタ アイレ デューン EX シャンプーの宣伝文,商品説明:

ゴワつく髪・広がりやすい髪用ヘアサロン向けシャンプーです。
保水効果の高い活性剤で、髪を洗いながらCMCを豊富に補給します。
やわらかく、なめらかな指通り。
ダメージを集中的に修復しながら、潤いを与え毛先までなめらかにまとまる髪質へ。

ムコタ アイレ デューン EX シャンプーの全成分:

水、ココイルグルタミン酸TEA、コカミドDEA、ココイルメチルアラニンNa、DPG、ポリクオタニウム-10、クオタニウム-33、ホホバ種子油、アルギニン、アスパラギン酸、PCA、グリシン、アラニン、セリン、バリン、イソロイシン、トレオニン、プロリン、ローズマリー葉エキス、ヒスチジン、フェニルアラニン、イソステアラミドプロピルベタイン、コカミドプロピルベタイン、クエン酸、ステアルトリモニウムクロリド、ペンテト酸5Na、セテス-20、BG、PCA-Na、乳酸Na、メチルクロロイソチアゾリノン、メチルイソチアゾリノン、フェノキシエタノール、ジメチコン、香料