シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム
ムニマユ アミノ酸系馬油シャンプー
(北海道馬油工房
) シャンプー解析ドットコム
[PR]

ムニマユ アミノ酸系馬油シャンプー

北海道馬油工房


ムニマユ アミノ酸系馬油シャンプー のオススメレベル

ムニマユ アミノ酸系馬油シャンプー の解析結果

エモリエントでマイルドなアミノ酸系シャンプー


なんともしっとり、マイルド感あふれる構成です。
エキス類やオイルの添加で、よりそれらの性格が強調されているようです。

そして、馬油配合によってヒトの皮脂に近い油分補給を実現しています。
仕上がりの潤い感は単にアミノ酸系洗浄剤であるという以上のものがあるでしょう。
逆にいえば、さっぱり感を求めるならNG。
低刺激で、潤いを補給したいという方に向けた内容です。
あまり洗浄力はありませんし、泡立ちもいまいち。
その点は好みを分けるところですが、まずまず良心的な値段で悪くありません。


[PR]

ムニマユ アミノ酸系馬油シャンプー の全成分:

水,ココイルグルタミン酸Na,ココイルグルタミン酸TEA,フェノキシエタノール,グアーヒドロキシプロピルトリオニウムクロリド,加水分解エンドウタンパク,馬油,オリーブ油,水酸化K,ココナッツ油,パーム核油,チャ葉エキス,ツボクサエキス,カンゾウ根エキス,カミツレ花エキス,イタドリ根エキス,ローズマリー葉エキス,オウゴンエキス,根昆布エキス,BG,香料

主な成分の解説をみるココイルグルタミン酸TEA皮膚、粘膜刺激が低く、コンディショニング効果を持ち、しっとりと上品な感触が特徴のマイルド洗浄剤。泡立ちが弱い。
グアーヒドロキシプロピルトリモニウムクロリドはマメ科グアから採れる多糖類にカチオンをもたせたコンディショニング成分。
加水分解エンドウタンパク毛髪自身が持つケラチンによく似た弾力性のあるハリ・コシ・潤いを与えます。
馬油は人間の皮脂に非常に近い組成を持ち、肌なじみが優れべたつかずに高い保湿作用を付与します。その他、美肌、コンディショニング効果、創傷治癒促進、抗炎症作用などを付与。
オリーブ油は”水油”と呼ばれるように、液体の油で肌や髪に少し浸透してエモリエント感を持続させます。
パーム核油はアブラヤシの果実の核を圧搾して得られる油脂。主成分はラウリン酸でヤシ油脂肪酸と組成が似ている。
チャ葉エキスは抗酸化作用に優れ、過剰な皮脂の抑制、抗アレルギー作用、抗菌、抗炎症、脂肪分解作用などを付与。
ツボクサエキスはメラニン産生抑制、コラーゲン産生促進、毛乳頭細胞増殖作用。
カミツレ花エキスは抗酸化作用、コラーゲン産生促進作用、女性ホルモン様作用、抗炎症、血行促進、発汗作用を付与。
ローズマリー葉エキスは抗酸化作用、皮脂の抑制作用、メラニン生成を抑制、収斂、血行促進作用。
オウゴンエキスはバイカリン、バイカレインを有効成分とし、タバコの煙など環境ストレスによる皮膚老化を抑制、美白、抗シワ、毛穴・敏感肌改善、育毛、抗菌作用などを付与。

    ムニマユ アミノ酸系馬油シャンプー の採点

    ※最高5点・最低1点・3点が中間基準点
  • 総合評価:3.4

  • 素材の品質:3.5
  • 安全性:3
  • 髪質改善効果:3.5
  • 頭皮環境改善 3.5
  • 費用対効果:3.5

  • 容量/300ml
  • 価格/1728円
  • 1mlあたり/5.76円

ムニマユ アミノ酸系馬油シャンプー の宣伝文,商品説明:

馬油とオリーブオイルをベースに アミノ酸系のシャンプーに仕上げました。
もちろんノンシリコン! 洗うたびに本来の髪と地肌に

[PR]
ムニマユ アミノ酸系馬油シャンプー 2017 (c)シャンプー解析ドットコム