シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム
ミュリアム 薬用スカルプシャンプーA(003 ナンバースリー) シャンプー解析ドットコム
[スポンサーリンク]

ミュリアム 薬用スカルプシャンプーA

003 ナンバースリー

ミュリアム 薬用スカルプシャンプーAの格付け

★★
☆☆☆

皮膚刺激/薄毛リスク
★★
☆☆☆
しっとり感: △
さらさら感: △
ダメージ補修力: ×
健康毛適性: △
敏感肌適性: △
さっぱり感: 〇
コシを出す感: △
ボリュームを抑える感: X
1mlあたり 11.7円
250ml/ 2940円

ミュリアム 薬用スカルプシャンプーAの解析結果

比較的洗浄力が高めで泡感がしっとりした一品。

スルホコハク酸ラウリル2Na、ココイルメチルタウリンNaということでさっぱり系の仕上がりと比較的高い洗浄力。
非イオン界面活性剤が多種配合となっていて、これらが洗浄剤の刺激を少し緩和したり、泡質をコックリさせたり、温度安定性を高めたりしています。
その他はシルク、ローヤルゼリーエキスが潤滑性、メントールの清涼感、抗菌系エキスといった配合。


全体としては、
スカルプシャンプーというわりに頭皮を積極的に改善させるという意図をあまり感じない内容。
ごくごくありふれた処方という内容で、頭皮も髪も洗われるだけに近い印象です。
唯一の救いは低刺激処方のさっぱり洗浄というところですが、それだけのために支払う額にしては高すぎる値付け。
例えば脂性の方用だとして、単に高い洗浄力で皮脂を落とそう(ただし少し低刺激にしてます)というイメージなので、もうちょっと他に優しく皮脂分泌抑制するとか持続的な効能があるとかないと平凡に見えてしまう一品です。

ミュリアム 薬用スカルプシャンプーAの宣伝文,商品説明:

脂性肌・普通肌用のスカルプシャンプー。
頭皮のベタつきやニオイなど、気になる悩みをケア。
うるおいなど必要なものはそのままに、しつこい皮脂汚れは毛穴の奥まで清潔にさっぱり洗い上げます。

ミュリアム 薬用スカルプシャンプーAの全成分:

〔有効成分〕グリチルリチン酸2K
〔その他の成分〕リシノレイン酸グリセリル、海藻エキス(4)、海藻エキス(1)、ゲンチアナエキス、POEスルホコハク酸ラウリル2Na液、ヤシ油脂肪酸メチルタウリンNa液、ラウリン酸アミドプロピルベタイン液、ジイソステアリン酸PEG、PEG-6、ヤシ油脂肪酸N-メチルエタノールアミド、POE(20)ヤシ油脂肪酸ソルビタン、ジステアリン酸PEG-1、DL-リンゴ酸、クエン酸Na、塩化O-〔2-ヒドロキシ-3-(トリメチルアンモニオ)プロピル〕ヒドロキシエチルセルロース、DPG、1.2-ベンタンジオール、濃グリセリル、POEヤシ油脂肪酸グリセリル、ラウロイル水解シルクNa液、加水分解ローヤルゼリータンパク液、キラヤエキス、紅茶エキス、BG、カワラヨモギエキス、チョウジエキス、グリセリン、脂肪酸エステル、ユーカリ油、ラベンダー油、ノバラ油、スペアミント油、メントール、グリセリンエチルヘキシルエーテル、EDTA-2Na