シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム
ナチュラルサイエンス ママ&キッズ オリゴモイストシャンプー
(ナチュラルサイエンス 
) シャンプー解析ドットコム
[PR]

ナチュラルサイエンス ママ&キッズ オリゴモイストシャンプー

ナチュラルサイエンス


ナチュラルサイエンス ママ&キッズ オリゴモイストシャンプー のオススメレベル

ナチュラルサイエンス ママ&キッズ オリゴモイストシャンプー の解析結果

一言で言って温和。何もかも優しさを感じさせる。


きちんと洗えつつ、かつ肌に負担をかけず、粘膜刺激も低い。
そんなバランス感覚に優れる一品といえるでしょう。

アミノ酸系洗浄剤で構成し、マイルドでナチュラルな保湿成分を多種配合。
エモリエントで、肌の水分を保持しようという心意気を感じる処方です。

唯一の懸念は、殺菌剤であるピロクトンオラミン。
ただ、超微量であるし、殺菌というほどの威力は期待していない設計のようです。

総合的に見ても、充分に戦力にになり得る一品と言っていいレベルにあります。


[PR]

ナチュラルサイエンス ママ&キッズ オリゴモイストシャンプー の全成分:

水、ココイルメチルタウリンNa、グリセリン、コカミドDEA、コカミドプロピルペタイン、ココイルグルタミン酸TEA、ラウロイル加水分解シルクNa、PEG-7グリセリルココエート、モノステアリン酸、ポリエチレングリコール、ベタイン、BG、PCA-Na、グルカンオリゴサッカリド、加水分解シルク、環状オリゴ糖、黒砂糖エキス、糖蜜エキス、黒砂糖、リゾレシチン、オリーブ油、シア脂、ソルビトール、リン脂質、スフィンゴ脂質、セイヨウハッカエキス、チョウジエキス、ウイキョウエキス、グリシン、アラニン、プロリン、セリン、スレオニン、アルギニン、リジン、グルタミン酸、ノバラエキス、オレンジ油、ラベンダー油、ポリクオタニウム-10、ポリクオタニウム-51、タカナール、ピロクトンオラミン、グリセリン脂肪酸エステル、フェノキシエタノール

主な成分の解説をみるココイルメチルタウリンNaはアミノ酸系洗浄剤で、酸性でも泡立ちがよくさっぱりとした仕上がりで、ベビーシャンプーにも使われる低刺激性が特徴。
ココイルグルタミン酸TEA皮膚、粘膜刺激が低く、コンディショニング効果を持ち、しっとりと上品な感触が特徴のマイルド洗浄剤。泡立ちが弱い。
ラウロイル加水分解シルクNaは補助洗浄剤として主に用いられ、親和性の高さを活かして感触をシルキーに特徴づけます。
環状オリゴ糖はカプセル状の設計でドラッグデリバリーシステム様の効果を見せる”甘みのない糖”です。
オリーブ油は”水油”と呼ばれるように、液体の油で肌や髪に少し浸透してエモリエント感を持続させます。
シア脂は、中央アフリカに分布するシアの種子から得た脂肪で、紫外線吸収、毛髪の滑り感低下抑制、キューティクル保護、毛髪強度向上、血行促進効果を付与。
オレンジ油はリモネンを主成分とする心地よい香りがリラックス効果を与えます。疲れや緊張をほぐし、保湿・皮膚の活性化、清浄作用を持つ精油です。
ポリクオタニウム-51リピジュアの1種で生体適合性があり、ヒアルロン酸の2倍の保湿力を持つリン脂質ポリマー。
ピロクトンオラミンは真菌殺菌剤。しかし、殺菌という行為自体が肌刺激になり、常在菌のバランスを壊して逆に健常者の頭皮を悪化させる恐れがあります。

    ナチュラルサイエンス ママ&キッズ オリゴモイストシャンプー の採点

    ※最高5点・最低1点・3点が中間基準点
  • 総合評価:3.8

  • 素材の品質:4
  • 安全性:4
  • 髪質改善効果:3.5
  • 頭皮環境改善 3.5
  • 費用対効果:4

  • 容量/300ml
  • 価格/1800円
  • 1mlあたり/6円

ナチュラルサイエンス ママ&キッズ オリゴモイストシャンプー の宣伝文,商品説明:

アミノ酸&シルク洗浄成分が、ダメージを受けた髪からアミノ酸が流れ出すのを抑えながらやさしく洗い、そのたびに髪を補修&強化。
また乾燥した頭皮にスーパーオリゴが潤いを与え、健やかに保ちます。
天然オレンジの心地よい香り。

[PR]
ナチュラルサイエンス ママ&キッズ オリゴモイストシャンプー 2017 (c)シャンプー解析ドットコム