シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム
Nature&Co(ネイチャーアンドコー)ローズ シルキーヘアシャンプー
(コーセー
) シャンプー解析ドットコム
[PR]

Nature&Co(ネイチャーアンドコー)ローズ シルキーヘアシャンプー

コーセー


Nature&Co(ネイチャーアンドコー)ローズ シルキーヘアシャンプー のオススメレベル

Nature&Co(ネイチャーアンドコー)ローズ シルキーヘアシャンプー の解析結果

泡立ちも洗浄もよくするが、少しマイルド


使用感はわかりやすいさっぱり系。
しかしながら、幾分マイルド処方であることと、ハチミツなどのエモリエント効果で感触を改善。


コストパフォーマンスが悪くないさっぱりシャンプーとしては、一定の需要がありそう。
ただし、素材を注意深く見ると、若干の安っぽさは否めない。
真に良いシャンプーとは数段落ちる品質であり、
ダメージ毛や頭皮の弱い方にはいささか負担のほうが多く、
また環境分解性もやや悪い。


[PR]

Nature&Co(ネイチャーアンドコー)ローズ シルキーヘアシャンプー の全成分:

水、ココイルメチルタウリンNa、ラウレス硫酸Na、コカミドプロピルベタイン、オレフィン(C14-16)スルホン酸Na、コカミドMEA、エタノール、ココアンホ酢酸Na、塩化Na、オリーブ油、グリシン、ハチミツ、ホホバ種子油、ローヤルゼリーエキス、BG、EDTA-2Na、クエン酸、トリイソステアリン酸PEG-20グリセリル、ポリクオタニウム-10、メチルパラベン、安息香酸Na、香料

主な成分の解説をみるココイルメチルタウリンNaはヤシ油脂肪酸とN-メチルタウリンとのアミドのナトリウム塩。酸性でも硬水中でも泡立ちがよく、安全性に優れ汚れもよく落とすバランスの良い洗浄剤。
ラウレス硫酸Naは安価なシャンプーに高確率で採用される、高脱脂、高洗浄力、泡立ちの強い洗浄剤。ラウリル硫酸Naに酸化エチレンを付加し、浸透性を減らしたことで皮膚刺激を緩和している。
コカミドプロピルベタイン(両性界面活性剤)が刺激緩和、粘度調整。
オレフィン(C14-16)スルホン酸Naが発泡性を高めています。

ココアンホ酢酸Naは2-アルキル-N-カルボキシメチル-N-ヒドロキシエチルイミダゾリニウムベタインという両性界面活性剤。
肌や髪に対して刺激や溶解性が少なく、ツヤ、柔軟性を与える。
オリーブ油は少し浸透して保湿効果を示す油剤。
グリシンは保湿性が高く、様々な配合成分と相性が良いので多く登場するアミノ酸類です。
ハチミツは吸着持続性の高い保湿作用。
ホホバ油(ホホバ種子油)はメキシコ北部の乾燥地帯に自生しているカン木の種子から得た液体ロウ。他の植物油脂に比べ酸化しにくく、皮膚になじみさっぱりしている使用感。抗ニキビ、フケ作用も。
ローヤルゼリーエキスはコラーゲン、エラスチンの生成を促進するデセン酸や、保湿、ハリ、抗酸化作用を持つ栄養価の高い成分。
防腐剤をはじめとした品質保持剤の部分でもあまり肌へのマイルドさは意識されていない模様。

    Nature&Co(ネイチャーアンドコー)ローズ シルキーヘアシャンプー の採点

    ※最高5点・最低1点・3点が中間基準点
  • 総合評価:2.2

  • 素材の品質:2
  • 安全性:2.5
  • 髪質改善効果:2
  • 頭皮環境改善 2
  • 費用対効果:2.5

  • 容量/250ml
  • 価格/1080円
  • 1mlあたり/4.32円

Nature&Co(ネイチャーアンドコー)ローズ シルキーヘアシャンプー の宣伝文,商品説明:

たっぷりのキメ細かな泡で地肌にやさしく、シルクのような髪に洗い上げるノンシリコーンシャンプー。
無着色・ノンシリコーン・植物性洗浄成分使用・弱酸性
   こころ華やぐクラシックローズの香り

[PR]
Nature&Co(ネイチャーアンドコー)ローズ シルキーヘアシャンプー 2017 (c)シャンプー解析ドットコム