シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム
ナーセリー メンズスキャルプクレンジングジェル シトラスミックス(ヒューマンリソースコミュニケーションズ) シャンプー解析ドットコム
[スポンサーリンク]

ナーセリー メンズスキャルプクレンジングジェル シトラスミックス

ヒューマンリソースコミュニケーションズ

ナーセリー メンズスキャルプクレンジングジェル シトラスミックス

ナーセリー メンズスキャルプクレンジングジェル シトラスミックスの格付け

★★
☆☆☆

皮膚刺激/薄毛リスク
★★
☆☆☆
しっとり感: △
さらさら感: X
ダメージ補修力: X
健康毛適性: X
敏感肌適性: △
さっぱり感: △
コシを出す感: X
ボリュームを抑える感: X
1mlあたり10 円
180 ml/1890 円

ナーセリー メンズスキャルプクレンジングジェル シトラスミックスの解析結果

シャンプーというよりは・・アレにそっくりな一品です。

それもそのはず、宣伝に「シャンプー前の頭皮用クレンジング」と記載されているとおり、
メイクのクレンジング剤と同じ構造の一品です。
ヤシ油脂肪酸PEG-7グリセリルは溶けにくいメイク成分(シリコンコーティングも)除去できる非イオン界面活性剤。
トリ(カプリル/カプリン酸)グリセリルも難溶性メイクを浮かせることができます。
この2つのベースにより、頭皮の皮脂を除去しようという目的の代物と見られます。

単にクレンジングという以外に、ジオウエキス、オタネニンジン、チョウジなど、育毛系エキスを配合していたり、 果物エキス類、清涼感のハッカ、ユビキノン、シトラスエキス、ホホバ、セラミド2、トレハロース、コムギ、ダイズなど、

脇役もまずまず見どころのある保湿系な一品です。

ただ、果たして頭皮にクレンジングが必要かというと、、やや微妙なところです。
よほど頭皮に対してシリコーンのような難溶性の何かを塗る必要や、シャンプーでは落とせないような汚れがつく方、どうしても髪の被膜を落としきりたい方という特殊なケースにしか必要性が感じられない一品で、
大多数の方は通常のシャンプーで充分と言えます。何でも除去し尽くせばいいというわけではありません。

ナーセリー メンズスキャルプクレンジングジェル シトラスミックスの宣伝文,商品説明:

天然アロマのライムとレモンの香りで頭皮のベタつきすっきり!
頭皮のイヤなニオイも抑えます。
頭皮ケアでコシのあるすこやかな髪に!
シャンプー前の頭皮用クレンジングです。

ナーセリー メンズスキャルプクレンジングジェル シトラスミックスの全成分:

水、ヤシ油脂肪酸PEG-7グリセリル、BG、DPG、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、ジオウエキス、オタネニンジン根エキス、チョウジエキス、ビワ葉エキス、アロエベラ葉エキス、オニサルビア油、ティーツリー油、ヒアルロン酸Na、加水分解コラーゲン、オウバクエキス、スギナエキス、ユビキノン、レモン油、ライム油、オレンジ油、グレープフルーツ果皮油、ベルガモット果実油、ショウガ根油、結晶セルロース、セイヨウハッカ油、ホホバ油、セラミド2、トレハロース、クラドシホンノバエカレドニアエ多糖体、加水分解コムギタンパク、加水分解ダイズタンパク、ヒマワリ油、ラベンダー油、水添レシチン、シュードアルテロモナス発酵エキス、レシチン、キサンタンガム、PPG-4セテス-20、トリペプチド-10シトルリン、トリペプチド-1、グリチルリチン酸2K、水酸化Na、メチルパラベン、カルボマー