シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム
ニッピコラーゲン / プラスNシャンプー シャンプー解析ドットコム
[スポンサーリンク]

ニッピコラーゲン / プラスNシャンプー

ニッピコラーゲン

ニッピコラーゲン / プラスNシャンプーの格付け

★★★★

皮膚刺激レベル
☆☆☆☆
しっとり感:△
さらさら感:△
ダメージ補修力:〇
健康毛適性:X
さっぱり感:△
ハリコシ補修度:〇
1mlあたり約8.4円
300ml/2520円

ニッピコラーゲン / プラスNシャンプーの解析結果

美容室ZACCとニッピの共同開発だそう。
ZACCのオーナーといえば業界でもそうとうの薬品通。
もう商品説明がズバリですね。
このサイトで言いたいことを代弁してくれてるかのよう(笑)
さて、本題ですが、まずココイルアラニンTEA←ずいぶんやさしい成分で始まります。
これはかなり理想的な泡質と洗い心地。
次にスルホコで洗浄力アップ。
刺激は少ない。
そして刺激をさらに抑えつつ、髪補修成分の連続。
この補修成分もそんじょそこらのとはこだわりが違うはず。
ZACCのオーナーの性格を知ってればこそ。
ものすごいイロイロ配合するのかと思いきや意外とシンプル。
だが成分選びはどれも無駄がなく、ツボをついている。
スキのないシャンプーという感じだ。
ノンシリコンでも自然なツヤを出すことを最小限の手で実現しようとしているよう。
ややさっぱり感のある仕上がり。
多少脂性の人にも向いている。
ちょっと値段はハル。

ニッピコラーゲン / プラスNシャンプー宣伝文,説明文:


ダメージ毛の乾燥状態を改善
★C-ペプタイドの高い保湿力!★
ダメージ毛は、髪内部のタンパク質の流出が原因でスカスカになり、水分や潤いを抱え込む力を失うことでパサつきを起こしています。
これを回復するには高い保湿効果をもつC-ペプタイドが必要です!

シリコーン類を一切配合していません
市販のヘアケア商品の大半に使用されているシリコーン類は、髪のきしみを無くし、ツヤをあたえる人工の原料です。
また、シリコーン類の被膜効果は髪全体をコーティングしてツルツル、ピカピカにする作用があります。
今日こういった髪が良い髪であると信じられているようです。
しかし、シリコーンで作られた被膜は、人工的なものです。
また、毛髪補修成分のタンパク質やアミノ酸配合を購買への誘導としながら、実際にはシリコーンにより手触りで効果や仕上がり感を演出している商品も数多くあります。

香料を最小限の使用に留めています
髪に香りを残すこと、残り香で清涼感を演出することは、ヘアケアの目的ではありません!
そのことから、ローズマリーとメントールのみを原料臭を抑えるために最小限配合するに留めて加えています。


全成分:

水、ココイルアラニンTEA、スルホコハク酸(C12-14)パレス-2Na、ラウリルヒドロキシスルタイン、ラウリルグルコシド、ラウラミドDEA、加水分解コラーゲン、サーファクチンNa、加水分解シルク、加水分解ケラチン、リン酸アスコルビルMg、ローズマリー油、メントール、ポリクオタニウム- 10、水添レシチン、ココイルメチルタウリンNa、トリイソステアリン酸PEG-160ソルビタン、1.2-ヘキサンジオール、エチドロン酸、フェノキシエタノール、メチルパラベン、プロピルパラベン