シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム
ノンEシャンプー(リスブラン化粧品) シャンプー解析ドットコム
[スポンサーリンク]

ノンEシャンプー

リスブラン化粧品


ノンEシャンプーの格付け

★★★
☆☆

皮膚刺激/薄毛リスク
★★
☆☆☆
洗浄力:△
安全性:◯
補修力:x
潤滑性:x
うるおい:x
1mlあたり8.4 円

ノンEシャンプーの解析結果

泡立つが、とてもマイルドタイプ


基本ベースがとてもマイルドな界面活性剤で、ベビーシャンプー並の質感といえる構成。
そこに、アニオン界面活性剤である(C12-15)パレス3硫酸Naを添加して、ややクリーミーな泡立ちを加えています。


ほぼ洗うだけ。

保湿剤、補修材、育毛エキスなどはほぼ皆無。単純に洗うだけに特化したシャンプーです。


肌の弱い方向け

完全にマイルドとはいえませんが、標準的な低刺激シャンプーよりも一回り優しい印象。
逆に、洗浄効果はやや落ちると思われるので、整髪料・皮脂の多い方にはあまり適切ではないと思われます。

ターゲットがやや狭く、使い勝手の面で少しどうかな、という微妙さは感じる一品です。


主な成分の解説

ココアンホ酢酸Naは2-アルキル-N-カルボキシメチル-N-ヒドロキシエチルイミダゾリニウムベタインという両性界面活性剤。
肌や髪に対して刺激や溶解性が少なく、ツヤ、柔軟性を与える。
ココイルメチルタウリンNaはヤシ油脂肪酸とN-メチルタウリンとのアミドのナトリウム塩。酸性でも硬水中でも泡立ちがよく、安全性に優れ汚れもよく落とすバランスの良い洗浄剤。
(C12、13)パレス-3硫酸Naは耐硬水性、水への溶解性に優れたキメの細かいソフトな泡の洗浄剤。高い洗浄力、脱脂力が特徴。
ジステアリン酸グリコールはシャンプー用パール化剤。真珠に似た結晶を形成し、パール調光沢を与える。
PEG-15ココポリアミンは擬似カチオン界面活性剤として働き、毛髪のケラチンに作用し柔軟性を与える。

ノンEシャンプーの全成分:

水、ココアンホ酢酸Na、ココイルメチルタウリンNa、(C12-15)パレス-3硫酸Na、ラウラミドDEA、ジステアリン酸PEG-150、ペンチレングリコール、ジステアリン酸グリコール、PEG-15ココポリアミン、ポリクオタニウム-10、グリチルリチン酸アンモニウム、クエン酸、ペンテト酸5Na

ノンEシャンプーの宣伝文,商品説明:

◇マイルドな洗浄作用で、必要な皮脂を残して汚れを落とします。ライトなリンス効果があります。
◇頭皮のPHバランスを整え、頭皮、毛髪を健やかに保ちます。
◇毛髪や頭皮に、残留しにくい成分のみを使用していますので、 肌の刺激になりません。
◇毛髪の静電気発生防止、帯電防止作用があり、ブラッシングなどによる枝毛、切れ毛を防ぎます。