シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム
オレノデ・バン シャンプー(鳳凰堂) シャンプー解析ドットコム
[スポンサーリンク]

オレノデ・バン シャンプー

鳳凰堂

オレノデ・バン シャンプー

オレノデ・バン シャンプーの格付け

★★★
☆☆

皮膚刺激/薄毛リスク
★★
☆☆☆
しっとり感: X
さらさら感: △
ダメージ補修力: X
健康毛適性: △
敏感肌適性: △
さっぱり感: ◯
コシを出す感: X
まとまり: X
1mlあたり15 円
250 ml/3990 円

オレノデ・バン シャンプーの解析結果

シンプルにクレンジングシャンプーとして作られたシャンプーです。


高めな洗浄力のスルホコハク酸ラウレス2Naをベースに(生分解性は良い洗浄剤です)、クマザサエキスを補助的に配合した構成。
非常にシンプルですが、どこか憎めないようなほんのりした優しさを感じる一品です。

成分を見ていくと、
スルホコハク酸ラウレス2Naは弱酸性でも起泡力が良好で、皮膚に滑り感やつっぱり感を残さない。高い洗浄力と生分解性が特徴。
コカミドプロピルベタイン(両性界面活性剤)が刺激緩和、粘度調整。
ココイルグルタミン酸TEAは皮膚、粘膜刺激が低く、コンディショニング効果を持ち、泡質を改良したりしっとり感を与える効果も。

ベースの洗浄剤は若干抑えられてはいますが、洗浄力は強い部類でしょう。
その他の成分をピックアップすると、
コカミドDEA(コカミドジエタノールアミン)は非イオン界面活性剤。主に増粘効果を付与し、泡立ちを安定させる目的で配合。
クマザサエキスは多糖類、フラボノイド、クロロフィル、ビタミンB、有機酸、β-アミリン、ミネラル、アミノ酸などを含有。抗炎症・消臭、抗菌作用、皮膚代謝促進、免疫増強効果などを付与。
ココイルアルギニンエチルPCAはアミノ酸系カチオン界面活性剤で、安全性が高く抗菌効果を持ち、滑らかなコンディショニング効果を付与します。

まとめると、
と 洗浄力はやや高め設定ですが、ラウレス硫酸ナトリウムなどに比べるとマイルドで生分解性が良いので環境によい成分です。
両性界面活性剤、アミノ酸系界面活性剤で刺激性をさらに緩和し、クマザサエキスによるスキャルプケア効果が嬉しいシャンプーとなっています。
シンプルに、頭をある程度さっぱり洗いたいという方に。また、汚れ、整髪料が多い方にも適合。
悪くないですが、値段を見てびっくりですね。

オレノデ・バン シャンプーの宣伝文,商品説明:

抗菌消臭力の高いTWEBS(クマザサエキス・うるおい成分)をたっぷりと配合している熊笹エキス入りシャンプーです。

オレノデ・バン シャンプーの全成分:

水、スルホコハク酸ラウレス2Na、コカミドプロピルベタイン、リシノレイン酸メチル、ココイルグルタミン酸TEA、コカミドDEA、クマザサエキス、グリセリン、ポリクオタニウム‐10、ココイルアルギニンエチルPCA