シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム
パミロール アクア ヴェルデ マルチプルシャンプー
(レノール
) シャンプー解析ドットコム
[PR]

パミロール アクア ヴェルデ マルチプルシャンプー

レノール


パミロール アクア ヴェルデ マルチプルシャンプー のオススメレベル

パミロール アクア ヴェルデ マルチプルシャンプー の解析結果

カラー向け設定のマイルドシャンプー


非常に温和でコンディショニングな印象のシャンプーです。
ただし、洗浄力が頼りなく、肌刺激の強めな成分が散見されること、補修成分がやや品質で劣る点が評価を下げています。


添加剤の品質に難あり


ラウリル硫酸Naの添加は言うまでもなく残念なポイントですが、その他にもラノリンのアレルギー性、ロジンもかぶれの懸念、PVPはハリを与えますが湿度に弱く、すぐ崩れます。
そういった面を考慮すると、ナシといえるのでは。


[PR]

パミロール アクア ヴェルデ マルチプルシャンプー の全成分:

水、コカミドDEA、PEG-6コカミド、ラウロイルメチルアラニンNa、ポリオキシエチレンヒマシ油、グリセリン、エタノール、ヒドロキシアルキル(C12-14)ヒドロキシエチルサルコシン、オクチルドデカノール、メチルパラペン、プロピルパラペン、PVP、セタノール、セトステアリルアルコール、ユチャ油、水添ロジン、ラウリル硫酸Na、オリーブ油、ラノリン、ダイズ発酵エキス、クエン酸

主な成分の解説をみるPEG-6コカミドはヤシ油脂肪酸アミドに酸化エチレンを付加重合して作られた弱カチオン性の洗浄成分。しなやかな洗い心地を示す。
ラウロイルメチルアラニンNaはアミノ酸系洗浄剤ですが、洗浄力はわりと高くコンディショニング効果を与え低刺激で酸性OKなバランスの良い素材。
ヒドロキシアルキル(C12-14)ヒドロキシエチルサルコシンはカラーロック効果のある洗浄剤で、指滑り、きしみ緩和効果あり。比較的さっぱりした仕上がりのマイルドな洗浄剤です。
オクチルドデカノールは薄い皮膜を形成し、さらっとしたタッチを与える油性成分。
ポリビニルピロリドン(PVP)は水に溶けると増粘、結合作用を示す合成ポリマーで、乾燥すると突っぱるようなハリを与える。ただし、吸湿性があり、湿度が高いとハリを失う。
ラウリル硫酸Naは皮膚や髪への浸透性が高い強脱脂、強洗浄性の、かつ肌荒れ率の高い洗浄剤。少しでも肌への悪影響を考えるなら配合されないはずの成分です。
オリーブ油は”水油”と呼ばれるように、液体の油で肌や髪に少し浸透してエモリエント感を持続させます。
ラノリンは抱水性が高いエステルですが、アレルギー性が比較的高い。吸着精製ラノリンはアレルギー性が除かれている。
ダイズ発酵エキスはグルタミン酸ポリマーを主体とする高粘度蛋白水溶液。
単なる被覆効果だけでなく、角質内部から天然保湿因子を産生させる効果があり、しっとりとした感触を与える。

    パミロール アクア ヴェルデ マルチプルシャンプー の採点

    ※最高5点・最低1点・3点が中間基準点
  • 総合評価:2.6

  • 素材の品質:2
  • 安全性:3
  • 髪質改善効果:3.5
  • 頭皮環境改善 2
  • 費用対効果:2.5

  • 容量/500ml
  • 価格/2700円
  • 1mlあたり/5.4円

パミロール アクア ヴェルデ マルチプルシャンプー の宣伝文,商品説明:

守りながら洗う」というパミロールシャンプーの良さはそのままに、使いやすく、さわやかな洗い心地が特徴です。
マルチプルウォーターと同様に、髪・顔・身体にマルチにお使いいただくことができます。

[PR]
パミロール アクア ヴェルデ マルチプルシャンプー 2017 (c)シャンプー解析ドットコム