シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム
ポールミッチェル ティーツリーLS シックニング シャンプー(タカラベルモント) シャンプー解析ドットコム
[スポンサーリンク]

ポールミッチェル ティーツリーLS シックニング シャンプー

タカラベルモント

ポールミッチェル ティーツリーLS シックニング シャンプー(タカラベルモント)   シャンプー解析ドットコム

ポールミッチェル ティーツリーLS シックニング シャンプーの格付け

☆☆☆☆

皮膚刺激/薄毛リスク
★★★★
しっとり感: X
さらさら感: X
ダメージ補修力: X
健康毛適性: X
敏感肌適性: X
さっぱり感: 〇
コシを出す感: △
ボリュームを抑える感: X
1mlあたり6.6 円
300 ml/1995 円

ポールミッチェル ティーツリーLS シックニング シャンプーの解析結果

最強レベルの脱脂力で洗うシャンプー。
ラウレス硫酸Na、ラウリル硫酸Naにキシレンスルホン酸Naを加えたトップレベルの脱脂力、洗浄力、刺激と3拍子揃ったベースを構成。

全く人間を洗うのに向かないレベルの皮膚バリヤ除去剤といっても過言ではありません。

パンテノールは、プロビタミンB5という別名があるように細胞活性化、抗炎症、保湿作用を付与します。
セイヨウハッカ、ティーツリー、ラベンダーは抗菌作用を持つオイル。

ハリ・コシを与えるというよりは、ハリ・コシを吹き飛ばすような強力脱脂シャンプーであり、

なおかつその粗悪なベースをごまかすシリコーン類も配合しない開き直りぶりも相まって、

洗髪時、乾燥後とも日本のシャンプーでは出会えないほど仕上がりの悪さを体感できるでしょう。


総合すると、
どのような状況の方でもおすすめできない最低レベルのシャンプーで、100円ショップレベルのクオリティといって間違いありません。

現に、100円ショップで見かけたシャンプーはこれととても似た構造でしたので、

中身がどれほど安物であるかは想像に難くありません。

自身の髪、頭皮をいたわり、老化を促進させないためには、このようなシャンプーから手を引くことです。

ポールミッチェル ティーツリーLS シックニング シャンプーの宣伝文,商品説明:

髪と頭皮をすっきりと健やかに洗い上げ、ハリ・コシを与えるシャンプーです。
ハーブ成分(レモン果皮油・ティーツリー葉油・ラベンダー油・セイヨウハッカ油・セージ油)が乾燥しやすい髪と頭皮にうるおいを与え、
さわやかに保ちます。

ポールミッチェル ティーツリーLS シックニング シャンプーの全成分:

水、ラウレス硫酸Na、ラウリル硫酸Na、コカミドMEA、塩化Na、キシレンスルホン酸Na、パンテニルエチル、パンテノール、セージ油、ポリクオタニウム-10、レモン果皮油、EDTA-2Na、香料、クエン酸、硝酸Mg、塩化Mg、メチルクロロイソチアゾリノン、メチルイソチアゾリノン、ラベンダー油、セイヨウハッカ油、ティーツリー油