シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム
プラセナ シャンプー(イリヤ化学) シャンプー解析ドットコム
[スポンサーリンク]

プラセナ シャンプー

イリヤ化学

プラセナ シャンプーの格付け

★★
☆☆☆

皮膚刺激/薄毛リスク
★★★
☆☆
しっとり感: X
さらさら感: △
ダメージ補修力: X
健康毛適性: X
敏感肌適性: X
さっぱり感: 〇
コシを出す感: 〇
ボリュームを抑える感: X
1mlあたり 3.5円
(プラセナ シャンプー) 400ml/ 1417円

プラセナ シャンプーの解析結果

ヘアマニキュアのような一種のラップで包むようにコーティングするヘンナエキスを見せ所としているシャンプーです。
ただし、ベースはラウレス硫酸Na、コカミドプロピルベタイン、塩化Naという非常に安上がりな高洗浄剤ベース。
多少のアミノ酸系洗浄剤で泡質や使用感を改善していますが、ほぼそれだけで終了という切ない中身のシャンプーです。


総合的に見ても、
全く使う価値を感じるような内容とは言えず、
妙にコーティングされるやたら洗浄力の高いシャンプーという扱いにくい製品といえるでしょう。
シリコンなどよりもっとカラー、パーマに対する影響が強いのもヘンナの特徴で、
べったり被膜してしまう様はまさに"ラッピング"。
大半の方には必要性の高くない一品と見て良いでしょう。

プラセナ シャンプーの宣伝文,商品説明:

・天然「へナ」で、ハリ、コシ、ツヤ、ダメージヘアの質感チェンジ。
・100%天然のナチュラルへナ。その恵みをたっぷり受けたシャンプーです。
・カラーヘアの裾色を防ぎ、パサつく毛先をしっとりとまとめるダブルの効果。
 ダメージヘアが、ツヤツヤでなめらかな美しい髪に生まれ変わります。
・天然ヘナのトリートメント成分などがダメージヘアをいたわり、
 まとまりのあるしなやかな髪に洗い上げます。毛先までサラサラの嬉しい質感です。
・天然ヘナ(トリートメント成分)、高分子シルクPPT(ハリ・コシ成分)、
 植物性コラーゲンPPT(うるおい成分)配合。

プラセナ シャンプーの全成分:

水、ラウレス硫酸Na、コカミドプロピルベタイン、塩化Na、グリセリン、コカミドDEA、 ラウロイルメチルアラニンNa、ココイルグルタミン酸K、ヘンナ葉エキス、加水分解シルク、 カロットエキス、銅クロロフィリンNa、ポリクオタニウム-10、PG、クエン酸、 EDTA-2Na、メチルパラベン、香料