シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム
プレディア(Predia)タラソ リペア シャンプー
(KOSE
) シャンプー解析ドットコム
[PR]

プレディア(Predia)タラソ リペア シャンプー

KOSE


プレディア(Predia)タラソ リペア シャンプー のオススメレベル

プレディア(Predia)タラソ リペア シャンプー の解析結果

これはNG


強烈な脱脂力と、強引は感触ごまかし。

肌にはMAXで負担の大きい、まるで皿洗い洗剤のようなシャンプー。


皮膚にトリプルパンチ


オレフィン(C14-16)スルホン酸Na、ラウレス硫酸Naと、これだけでも脱脂力が過剰で肌は大変ですが、さらにカチオン界面活性剤ステアルトリモニウムクロリドを投入。
この4級カチオン界面活性剤はタンパク変性を起こし、肌荒れ必至となる界面活性剤の中でもトップクラスの悪影響がありますので、シャンプーに入っていて良しとすべきではありません。

妙に割高ですし、全くオススメに値しない安物シャンプーと断言します。


[PR]

プレディア(Predia)タラソ リペア シャンプー の全成分:

水・オレフィン(C14-16)スルホン酸Na・ラウレス硫酸Na・コカミドプロピルベタイン・PG・コカミドDEA・ココアンホジ酢酸2Na・トコフェロール・温泉水・加水分解イカスミエキス・海水・褐藻エキス・BG・EDTA-2Na・イソプロパノール・エタノール・クエン酸・グアーヒドロキシプロピルトリモニウムクロリド・ジステアリン酸グリコール・ステアルトリモニウムクロリド・ポリクオタニウム-39・ラウリルベタイン・ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)・塩化Na・エチルパラベン・プロピルパラベン・メチルパラベン・安息香酸Na・香料・赤227・緑201・橙205

主な成分の解説をみるオレフィン(C14-16)スルホン酸Naラウレス硫酸Na同様の強い脱脂力を持つ洗浄剤。浸透性は少なく皮膚刺激性は高くなく、起泡性が非常に高い特徴。脱脂しすぎに繋がる懸念も。
ラウレス硫酸Naは安価なシャンプーに高確率で採用される、高脱脂、高洗浄力、泡立ちの強い洗浄剤。ラウリル硫酸Naに酸化エチレンを付加し、浸透性を減らしたことで皮膚刺激を緩和している。
コカミドプロピルベタイン(両性界面活性剤)が刺激緩和、粘度調整。
褐藻エキスは大西洋、中南米海域に産生する褐藻類で、ビタミンA,Dの高レベルでの含有、アミノ酸、ミネラル類の含有により、整肌作用、増粘、感触改良、保湿、生理活性促進効果を付与。
ジステアリン酸グリコールはシャンプー用パール化剤。真珠に似た結晶を形成し、パール調光沢を与える。
ステアルトリモニウムクロリド(4級カチオン界面活性剤)は静電気防止、指通り改善、ダメージ部の疎水性を復元し、シリコーン類の定着を促進。
ポリクオタニウム-39は皮膜形成、帯電防止といった効果があり、コンディショニング効果、スタイリング剤ではセット効果を与える目的で配合。
ラウリルベタインは両性界面活性剤で、幅広いpHで安定し、低刺激で増粘効果、泡立ち増強効果を与え、毛髪柔軟、帯電防止、湿潤効果を付与。
ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)(エルデュウ PS-203)は疑似セラミドと呼ばれ、ヒアルロン酸の2倍の保湿効果を発揮。ナノ化セラミドとも呼ばれ、保湿・浸透性が優れます。

    プレディア(Predia)タラソ リペア シャンプー の採点

    ※最高5点・最低1点・3点が中間基準点
  • 総合評価:0.7

  • 素材の品質:1.5
  • 安全性:
  • 髪質改善効果:1
  • 頭皮環境改善 1
  • 費用対効果:

  • 容量/600ml
  • 価格/2835円
  • 1mlあたり/4.73円

プレディア(Predia)タラソ リペア シャンプー の宣伝文,商品説明:

ヘアカラーの美しい髪色を長持ちさせます。
傷んだ髪に必要な成分を補給し、よごれを取り去るセピアプロテイン配合のシャンプーです。

[PR]
プレディア(Predia)タラソ リペア シャンプー 2017 (c)シャンプー解析ドットコム