シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム
プレミアージュ シャンプー(ホーユー) シャンプー解析ドットコム
[スポンサーリンク]

プレミアージュ シャンプー

ホーユー


プレミアージュ シャンプーの格付け

★★★★

皮膚刺激/薄毛リスク
★★
☆☆☆
しっとり感:X
さらさら感:△
ダメージ補修力:X
健康毛適性:〇
敏感肌適性:〇
さっぱり感:〇
コシを出す感:X
まとまり:△
1mlあたり3.7 円
400 ml/1480 円

プレミアージュ シャンプーの解析結果

洗浄力が高めながら低刺激性が際立つ逸品。


アンチエイジングな面も少なからず見られる低刺激&機能性シャンプー。
洗浄剤の質の良さは充分で、上質な泡立ちとさっぱり感を特徴とした好感度の高いものになっています。
そして、酵母、褐藻をはじめとしたスキンコンディショニング成分の作用で肌を整えつつマイルドに洗い上げることが可能。

実に、頭皮にとってみれば有難いシャンプーであるのは想像に難くありません。

シャンプーのタイプとしては低刺激性シャンプーという印象で、
特にコンディショニング効果が高いとか、育毛効果が優れているといった際立った個性はないものの、
単純にマイルドに頭皮に優しく、そこそこ洗浄力があるシャンプーとして大変質の良い一品であると言えるでしょう。

まとめ

単純に"洗う"という行為のクオリティを高めてくれる、品のあるシャンプーの1つと言えます。
まずまずオススメ。


主な成分の解説

ラウラミドプロピルベタインは強い泡立ちを与える両性界面活性剤で、洗浄剤の刺激緩和や粘度調整、コンディショニング効果を与えます。
ラウレス-4酢酸Naは酸性石けんと呼ばれる弱酸性でも泡立ち、洗浄できるタイプの洗浄剤。非常に肌にマイルドで、かつ洗浄力、泡立ちに優れるさっぱりタイプのアニオン界面活性剤。
ココイルグルタミン酸TEA皮膚、粘膜刺激が低く、コンディショニング効果を持ち、しっとりと上品な感触が特徴のマイルド洗浄剤。泡立ちが弱い。
ラウロイルメチルアラニンNaはアミノ酸系洗浄剤ですが、洗浄力はわりと高くコンディショニング効果を与え低刺激で酸性OKなバランスの良い素材。
加水分解コンキオリンは真珠由来のタンパク質で、うるおい、ツヤ、細胞活性化作用を付与します。
オニイチゴ根エキスは線維芽細胞増殖促進作用、コラーゲン産生促進、抗シワ、抗酸化作用を示す。
加水分解酵母エキスは細胞活性化、線維芽細胞増殖促進作用、免疫増強作用を付与。
アスコフィルムノドスムエキスは、褐藻由来の色素沈着を制御するエキスです。
アルガニアスピノサ核油は、モロッコ南西部に自生する広葉常緑樹アルガンの種子から採れるオイルで、ビタミンEの含有量が多く抗酸化作用があり、エモリエント作用も期待されるオイルです。
タウリンは生体に含まれる含硫アミノ酸の一種で、化学名は2-アミノエタンスルフォン酸。肌機能活性化効果を持つ。
テアニンは緑茶のうまみ成分であるアミノ酸の一種で、リラックス作用、抗酸化作用、抗癌作用を持つ成分です。
酒石酸はワイン製造時にできる酒石を原料にしたり、マレイン酸を基に合成する成分。収れん作用、キレート作用を有する。
シクロヘキサン-1,4-ジカルボン酸ビスエトキシジグリコールは毛髪への有効成分の浸透促進、優れた感触改善効果、高い安定性を持つ安全性の高い油剤です。

プレミアージュ シャンプーの全成分:

水、ラウラミドプロピルベタイン、DPG、PEG-3ラウラミド、ラウレス-4カルボン酸Na、ジステアリン酸PEG-150、ココイルグルタミン酸TEA、ラウロイルメチルアラニンNa、加水分解コンキオリン、オニイチゴ根エキス、バラエキス、加水分解酵母エキス、アスコフィルムノドスムエキス、フカスセラツスエキス、アルガニアスピノサ核油、タウリン、テアニン、酒石酸、アルギニン、シクロヘキサン-1,4-ジカルボン酸ビスエトキシジグリコール、BG、グリセリン、ソルビトール、ポリクオタニウム-7、ポリクオタニウム-10、EDTA-2Na、亜硫酸Na、クエン酸、安息香酸Na、フェノキシエタノール、香料

プレミアージュ シャンプーの宣伝文,商品説明:

フランス・ブルターニュ産海藻エキス配合のヘッドエステシャンプー。
3つのサロン美学:クレンジング、チャージ、バリアで、肌本来のうるおいある地肌を育みます。