シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム
プリモディーネ ノンシリコン・アミノ酸系シャンプー(株式会社FLAIR) シャンプー解析ドットコム
[スポンサーリンク]

プリモディーネ ノンシリコン・アミノ酸系シャンプー

株式会社FLAIR

プリモディーネ ノンシリコン・アミノ酸系シャンプー

プリモディーネ ノンシリコン・アミノ酸系シャンプーの格付け

★★★★

皮膚刺激/薄毛リスク
★★
☆☆☆
しっとり感: △
さらさら感: △
ダメージ補修力: △
健康毛適性: △
敏感肌適性: 〇
さっぱり感: △
コシを出す感: △
まとまり: △
1mlあたり12 円
200 ml/2480 円

プリモディーネ ノンシリコン・アミノ酸系シャンプーの解析結果

基本的に頭皮ケアシャンプーですが、毛髪コンディショニング効果も多少持たせています。


洗浄剤はマイルド、頭皮ケアエキスも配合し、コンディショニング効果もつけましたよ、という内容ですが、
逆にどの要素も決定打に欠くというか、そこそこなのだが一級品とまではいえないレベルで落ち着いている印象。

成分を見ていくと、
ココイルアラニンNaは、アミノ酸系洗浄剤の中でも特にマイルドな洗浄剤で、頭皮に刺激を全く与えることなく泡立ち、洗える成分。コンディショニング効果もあり、適度に洗浄力を持つタイプ。
コカミドプロピルベタイン(両性界面活性剤)が刺激緩和、粘度調整。
ココイルグルタミン酸TEAはグルタミン酸とヤシ油脂肪酸による洗浄剤。皮膚、粘膜刺激が低く、コンディショニング効果を持ち、しっとりと上品な感触が特徴のマイルド洗浄剤。

ベースの洗浄剤は文句なしにマイルドで適度な洗浄力を持つまずまず使える内容。

その他の成分をピックアップすると、
プロパンジオールはデンプンを発酵して得たグリコールの一種で、高い抗菌性、良好な保湿性、毛髪にはしっとり感、潤滑性、軽いタッチを与えます。
ローマカミツレエキスはキク科ローマカミツレより抽出、抗炎症効果に優れ、肌荒れ防止、育毛、抗菌、抗フケ、カユミ防止目的で使われる。
アルニカ,オドリコソウ,オランダカラシ,ゴボウ,セイヨウキズタ,ニンニク,マツ,ローズマリー,ローマカミツレエキスは、抗菌・抗酸化・抗フケ・育毛・抗脂漏性皮膚炎を期待するエキスセットです。
ハチミツは吸着持続性の高い保湿作用。
ジラウロイルグルタミン酸リシンNaは通称ペリセア。優れた浸透性でセラミドと同様の保湿機能と、髪にも浸透、補修、弾力向上、潤滑性向上、洗浄剤の刺激緩和、泡立ち安定など様々な改良効果を付与。
アルガニアスピノサ核油は、モロッコ南西部に自生する広葉常緑樹アルガンの種子から採れるオイルで、ビタミンEの含有量が多く抗酸化作用があり、エモリエント作用も期待されるオイルです。
ラウリルジモニウムヒドロキシプロピル加水分解ケラチン(羊毛)は毛髪のケラチンタンパクの分子状態を維持したまま抽出したγケラトースをアルキル(C12)カチオン化。髪の保護、ハリ・コシ効果。

総合すると、
1つ1つの成分は悪くないのですが、バランスを取り過ぎて個性がなく、これという特徴がつかみにくいタイプともいえます。

もちろん、優秀なシャンプーの1つではあるのですが、八方美人してしまって誰に使ってほしいのかイマイチつかめないというのも事実。

プリモディーネ ノンシリコン・アミノ酸系シャンプーの宣伝文,商品説明:

「10年後の髪に自信、ありますか?」プリモディーネから新登場!【ノンシリコン】【石油系界面活性剤不使用】髪と頭皮にやさしい、ノンシリコン・アミノ酸系シャンプー

プリモディーネ ノンシリコン・アミノ酸系シャンプーの全成分:

水、ココイルアラニンTEA、コカミドプロピルベタイン、塩化Na、グリセリン、ココイルグルタミン酸TEA、コカミドDEA、プロパンジオール、デ キストリン、コカミドメチルMEA、ポリクオタニウム-10、オレンジ油、ローマカミツレエキス、アルニカエキス、オドリコソウエキス、オランダカ ラシエキス、ゴボウエキス、セイヨウキズタエキス、ニンニクエキス、マツエキス、ローズマリーエキス、BG、ヒアルロン酸Na、アロエベラ液汁-1、 ハチミツ、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa、アルガニアスピノサ核油、トコフェロール、ラウリルジモニウムヒドロキシプロピル加水分解ケラチン(羊毛)、エタノール、フェノキシエタノール、クエン酸