シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム
プリンセスムスク シャンプー シャンプー解析ドットコム
[スポンサーリンク]

プリンセスムスク シャンプー

ジュン・コスメティック

プリンセスムスク シャンプー シャンプー解析ドットコム

プリンセスムスク シャンプーの格付け

★★
☆☆☆

皮膚刺激/薄毛リスク
★★★
☆☆
しっとり感:X
さらさら感:X
ダメージ補修力:X
健康毛適性:△
敏感肌適性:X
さっぱり感:〇
コシを出す感:△
ボリュームを抑える感:X
1mlあたり2円
(プリンセスムスク シャンプー)500ml/950円

プリンセスムスク シャンプーの解析結果

ムスクの香りと保湿性を特徴と謳っている一品ですが、
市販品の多くに言えるように、香りの良さを売りにするものは得てして中身が粗悪なケースが多いモノ。
そしてこのシャンプーも、御多分に漏れません。
まず、ベースの洗浄剤はコカミドDEA(非イオン界面活性剤)、(C12.13)パレス-3硫酸Naに、
ココアンホ酢酸Na、ココイルサルコシンNaとなっています。
質感はさっぱり、洗浄力は高め、刺激性は中程度。あまり良い部類の造りではありません。
最後の方にちょこっとラウリル硫酸TEAが混じっているように、
基本的に肌に優しいものを作ろうとした形跡はありませんね。

洗浄剤がやや刺激的で、高い洗浄力を持ち、配合されている保湿成分の効果を期待するほどではないでしょう。

非イオン界面活性剤、両性界面活性剤がベースに比較的多く含まれているし、パレス硫酸Naにしても刺激性に関してはむちゃに高いわけではないのだが、

ココイルサルコシンTEAやラウリル硫酸TEAといった他に比べやや親切ではない成分を入れてしまっているあたり、脇の甘さを感じずにはいられません。


ハリコシを付与するようなさっぱりシャンプーで、感触的には使いやすいのですが、
中身は全くの安物。肌、髪にはダメージになるタイプの一品ですので、

なるべくなら他の選択肢をおすすめしたいと思います。

プリンセスムスク シャンプーの宣伝文,商品説明:

海の恵み・海藻エキス(天然保温成分)を配合したシャンプーです。
うるおい成分(植物性P.P.T.)が髪にツヤとうるおいを与え、
スタイリングしやすい髪に仕上げます。
また、マリンミネラル(保温成分)が髪にミネラル分を補給し、
ハリのある美しい髪に導きます。
弱酸性・無色素・フローラルムスクの香り。

プリンセスムスク シャンプーの全成分:

水、コカミドDEA、(C12.13)パレス-3硫酸Na、ココアンホ酢酸Na、PG、ココイルサルコシンNa、海塩、褐藻エキス、加水分解ダイズタンパク、クエン酸、ポリクオタニウム‐10、フェノキシエタノール、BG、ラウリル硫酸TEA、EDTA-2Na、プロピルパラベン、メチルパラベン、香料