シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム

プロシナジー スカルプケアシャンプー(資生堂 プロフェッショナル)

プロシナジー スカルプケアシャンプー シャンプー解析ドットコム

プロシナジー スカルプケアシャンプー

資生堂 プロフェッショナル


プロシナジー スカルプケアシャンプーの格付け

★★★
☆☆

皮膚刺激レベル
★★
☆☆☆
しっとり感:X
さらさら感:△
ダメージ補修力:X
健康毛適性:△
敏感肌適性:X
さっぱり感:〇
ハリコシ補修度:X
1mlあたり7円
(プロシナジー スカルプケアシャンプー)300ml/2205円

プロシナジー スカルプケアシャンプーの解析結果

ダメな洗浄剤と、良質なエキスのコラボレーションです。


洗浄剤に関してはほとんど力の入っていない感じが否めませんが、エキスの部分だけを見れば全く侮れない質の良いものを配合しています。
そこだけ切り抜いて使いたいほど。

成分を順に見ていくと、
ラウレス硫酸Naは安価なシャンプーに高確率で採用される、高脱脂、高洗浄力、泡立ちの強い洗浄剤。ラウリル硫酸Naに酸化エチレンを付加し、浸透性を減らしたことで皮膚刺激を緩和している。
ココイルメチルタウリンNaはヤシ油脂肪酸とN-メチルタウリンとのアミドのナトリウム塩。酸性でも硬水中でも泡立ちがよく、安全性に優れ汚れもよく落とすバランスの良い洗浄剤。
コカミドプロピルベタイン(両性界面活性剤)が刺激緩和、粘度調整。

これは全く、仕上がりも使用感も上質さとは無縁のベースです。

最悪ではありませんが、限りなく安物といえる構成です。

その他の成分をピックアップすると、

メントールの清涼作用。
ポリクオタニウム-7は、増粘作用、しっとり感、乾燥後の指通りの改善効果を付与。ポリクオタニウム-10との併用で相乗効果。
グリチルリチン酸2Kはカンゾウの根から抽出したグリチルリチンの誘導体。著しい皮膚抗炎症作用を持ち、副作用がなく解毒作用、抗アレルギー作用も与えます。
アルニカ花エキスは抗酸化作用、メラニン生成を抑制。
サンショウ果皮エキスはα-、β-サンショオールなどの辛味成分がテストステロン5αリダクターゼを阻害し、育毛効果が認められる。
ホップエキスは抗酸化作用、抗菌作用、女性ホルモン様作用による育毛効果。また、メラノサイトを活性化させる作用があり、白髪の予防も期待されます。
オノニスエキスはイソフラボンやタンニンなどを含有し、抗炎症、抗アレルギー作用を付与します。
シソ葉エキスは抗酸化作用、コラーゲン産生促進、収れん作用、抗アレルギー作用、発汗作用。
メリアアザジラクタエキス奇跡の木"ニーム"の葉抽出エキスで、強い美白作用、抗老化、抗シワ、育毛、頭皮環境改善効果、スリミング効果などを付与。

エキスの部分に関しては、高いクオリティーと言っていいでしょう。
いわゆる育毛剤の分野でも、中の上と言えるクオリティです。

育毛や白髪改善に直結すると思われる、血行促進作用や男性ホルモン阻害効果などによりメリットが少なくないシャンプーといえます。

かえすがえすも、洗浄剤があまり工夫されていないのは残念ですが、エキスも含めて全体を見た場合、
まずまず育毛に関しては ある程度も期待を持ってもいいと言えるレベルにあります。

プロシナジー スカルプケアシャンプーの宣伝文,商品説明:

頭皮のにおいやベタつきの原因となる皮脂の汚れを効果的にデトックスできる新洗浄メカニズム。
さらに抗ストレス香料で頭皮の抗ストレスを高め、トラブルの起きにくい頭皮へ導きます。

プロシナジー スカルプケアシャンプーの全成分:

水、ラウレス硫酸Na、ココイルメチルタウリンタウリンNa、コカミドプロピルベタイン、ジステアリン 酸グリコール、ラウリン酸PEG−2、塩化Na、グアーヒドロキシプロピルトリモニウムクロリド、メントール、ポリクオタニウム-7、グリチルリチン酸 2K、酢酸トコフェロール、PCAオレイン酸グリセリン、アルニカ花エキス、ホップエキス、サンショウエキス、オノニスエキス、シソエキス、グリセリン、 DPG、クエン酸、エタノール、EDTA−2Na、BG、PPG−70ポリグリセリルー10、メリアアザシラクタ葉エキス、BHT、トコフェロール、フェ ノキシエタノール、安息香酸Na、香料
[スポンサーリンク]
5つ星をかんたん購入なら
シャンプー解析ドットコムオフィシャルストア 解析ストア
シャンプー解析サイト