シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム
プルメア オイルインジュレシャンプー
(アンナドンナ
) シャンプー解析ドットコム
[PR]

プルメア オイルインジュレシャンプー

アンナドンナ


プルメア オイルインジュレシャンプー のオススメレベル

プルメア オイルインジュレシャンプー の解析結果

使用感の良さとは裏腹に。


クリーミーな使用感が特徴ですが、実際のところ脱脂力がラウレス硫酸Na同等に強いため肌や髪に負担となります。
当然、ダメージ毛や肌の弱い人にはまったく適さない製品と言えます。


添加成分により保湿感や指通りの良さが補われる形となりますが、そのクオリティーもさほど高いものではなく、
全体を通して価値を見出しにくいタイプとなります。


[PR]

プルメア オイルインジュレシャンプー の全成分:

水、(C12.13)パレス-3硫酸Na、ラウラミドプロピルベタイン、コカミドDEA、ココイルアラニンNa、硫酸Na、アルガニアスピノサ核油、アロエベラ液汁、安息香酸Na、エタノール、オウゴンエキス、オリーブ油、加水分解シルク、カミツレエキス、クエン酸、ゴマ油、サクシニルアテロコラーゲン、サンザシエキス、ザクロ種子油、ポリクオタニウム-10、ローズマリー葉エキス、BG、EDTA-2Na、香料

主な成分の解説をみる(C12、13)パレス-3硫酸Naは耐硬水性、水への溶解性に優れたキメの細かいソフトな泡の洗浄剤。高い洗浄力、脱脂力が特徴。
ラウラミドプロピルベタインは強い泡立ちを与える両性界面活性剤で、洗浄剤の刺激緩和や粘度調整、コンディショニング効果を与えます。
ココイルアラニンNaは、アミノ酸系洗浄剤の中でも特にマイルドな洗浄剤で、頭皮に刺激を全く与えることなく泡立ち、洗える成分。コンディショニング効果もあり、適度に洗浄力を持つタイプ。
アルガニアスピノサ核油は、モロッコ南西部に自生する広葉常緑樹アルガンの種子から採れるオイルで、ビタミンEの含有量が多く抗酸化作用があり、エモリエント作用も期待されるオイルです。
アロエ液汁は抗炎症、線維芽細胞増殖促進、抗菌作用を持つエキスです。
オウゴンエキスは抗酸化作用、抗炎症作用、抗アレルギー作用、抗菌作用を持ちます。
オリーブ油は”水油”と呼ばれるように、液体の油で肌や髪に少し浸透してエモリエント感を持続させます。
ゴマ油は色や匂いがほとんどなく、さらっとした感触のオイル。
サクシニルアテロコラーゲン(アレルゲンの懸念があるテロペプチドを除去し、サクシニル化することでコラーゲンが固まって大きくならないように安定させた保湿剤。
ザクロ種子油は女性ホルモン様作用が豊富な美肌、育毛、美白作用が期待される油。
ローズマリー葉エキスは抗酸化作用、皮脂の抑制作用、メラニン生成を抑制、収斂、血行促進作用。

    プルメア オイルインジュレシャンプー の採点

    ※最高5点・最低1点・3点が中間基準点
  • 総合評価:1.5

  • 素材の品質:1.5
  • 安全性:1.5
  • 髪質改善効果:1.5
  • 頭皮環境改善 1.5
  • 費用対効果:1.5

  • 容量/240ml
  • 価格/1296円
  • 1mlあたり/5.4円

プルメア オイルインジュレシャンプー の宣伝文,商品説明:

オーガニックザクロ種子オイル(ザクロ種子油・保湿成分)配合の髪と頭皮にうるおいを与えるシャンプーです。
年齢を重ね、髪質の変化が気になり始めた方におすすめです。
みずみずしくつややかであり続けたい女性に注目されているザクロ。
その種子から得られる軽い質感のオイルが髪と頭皮にうるおいを与え、すこやかに保ちます。
ぷるんとしたみずみずしい感触のジュレ状のシャンプーは、キメ細かいふんわりとした泡で、髪と頭皮にうるおいを与えながら根元からふんわりした髪に洗い上げます。

[PR]
プルメア オイルインジュレシャンプー 2017 (c)シャンプー解析ドットコム