シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム
ピュア ナチュラル シャンプー M シャンプー解析ドットコム
[スポンサーリンク]

ピュア ナチュラル シャンプー M

モルトベーネ

ピュア ナチュラル シャンプー Mの格付け

★★★★

皮膚刺激レベル
★★
☆☆☆
しっとり感:〇
さらさら感:〇
ダメージ補修力:〇
健康毛適性:〇
さっぱり感:△
ハリコシ補修度:X
1mlあたり約3.15円
300ml/945円
500ml/1260円

ピュア ナチュラル シャンプー Mの解析結果

市販では異例の上質な低刺激シャンプーです。

洗浄剤はもちろん、防腐剤に至るまで低刺激処方を貫いており、赤ちゃんでも敏感肌の方でも全く苦にならない設計です。
コンディショニング効果も意外とあるので、ダメージ毛でも包み込んでしっとり洗い上げるでしょう。
強いて言えば、泡立ちにやや苦労するタイプといえるかもしれません。

成分を順に見ていくと、
コカミドDEA(コカミドジエタノールアミン)は非イオン界面活性剤。主に増粘効果を付与し、泡立ちを安定させる目的で配合。
ラウリルベタインは両性界面活性剤で、幅広いpHで安定し、低刺激で増粘効果、泡立ち増強効果を与え、毛髪柔軟、帯電防止、湿潤効果を付与。
ココイルグルタミン酸Kは皮膚、粘膜刺激が低く、コンディショニング効果を持ち、泡質を改良したりしっとり感を与える効果も。
ベタインはトリメチルグリシンというアミノ酸系保湿成分。浸透性に優れる保湿性を付与。
ヒマワリ種子油はセラミドを誘導し、肌バリヤを改善する効果。
ホホバエステルは感触の良さとタッチのユニークさを楽しめる素材。
ローマカミツレエキスはキク科ローマカミツレより抽出、抗炎症効果に優れ、肌荒れ防止、育毛、抗菌、抗フケ、カユミ防止目的で使われる。
マロニエエキスは抗酸化作用、皮脂の抑制、育毛、抗炎症作用、メラニン生成を抑制。
セージ葉エキスは抗酸化作用、ヒアルロン酸産生促進作用、メラニン抑制作用、収斂作用を付与。
ローズマリー油はシソ科・清涼感のあるすっきりした香りが特徴。集中力や記憶力を高める効果があるとされ、気持ちをはっきりさせたい時に使われる精油です。
ラベンダー油はシソ科の精油で、タンニン、リナロール、リモネンで構成されています。ハッカに似た芳香性を持ち、鎮痛・精神安定・殺菌効果を持つ。

市販の、しかもこの価格帯では充分すぎるクオリティといえるでしょう。
低刺激+ヒマワリ油や整肌エキスを揃えて、肌が喜ぶ非常に優しい一品に仕上がっています。
しっとりタイプ、という名に違わぬ仕上がりで、グリセリン、ベタイン、ヒマワリ、ホホバエステルなどのエモリエント感が際立つ作り。
さっぱりと洗いあげたい方には不向きですが、マイルドさとしっとり仕上げを重視する方には捨てがたい選択肢といえるでしょう。

ピュア ナチュラル シャンプー M宣伝文,説明文:

「ピュア ナチュラル シャンプー M 300ml」は、3種のハーブ(ローマカミツレ・セージ・マロニエ)と植物オイル(ヒマワリ・ホホバ)、植物性天然アミノ酸ミックス配合の無添加シャンプーです。
髪と頭皮の乾燥や荒れを防ぎ、潤いをキープしながら洗いあげます。
泡立ちに優れ、髪がきしまず、潤いのあるさっぱりとした洗いあがりです。
緑茶エキスが汗や皮脂の臭いを抑え、爽快感を保ちます。
天然ハーブアロマのフレッシュな香り。
合成香料、合成着色料、紫外線吸収剤、鉱物油一切不使用です。
本品は、髪と地肌に刺激を与えず、やさしく洗いたい方におすすめです。
低刺激性なので、安心して毎日使えます。
弱酸性。

全成分:

水、ラウリルベタイン、ココイルグルタミン酸K、コカミドDEA、グリセリン、塩化Na、ココイルグルタミン酸Na、ベタイン、ヒマワリ油、ホホバエステル、ローマカミツレエキス、マロニエエキス、セージエキス、クエン酸、デシルグルコシド、カプリル酸グリセリル、ポリクオタニウム-10、ローズマリー油、ラベンダー油、Bg、Pg、フェノキシエタノール

[スポンサーリンク]
5つ星をかんたん購入なら
シャンプー解析ドットコムオフィシャルストア 解析ストア
ピュア ナチュラル シャンプー M(c)2017 BESMA.Co