シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム
クオティディエシャンプー
(VILLA LODOLA(ヴィラロドラ)
) シャンプー解析ドットコム
[PR]

クオティディエシャンプー

VILLA LODOLA(ヴィラロドラ)


クオティディエシャンプー のオススメレベル

クオティディエシャンプー の解析結果

低刺激であることを重視


あふれんばかりのエモリエント感と、何よりマイルド感に満ちた構成です。
アミノ酸系のココイルグルタミン酸2Naをベースに、オリーブアンホ酢酸Na、ココアンホ酢酸Naという両性界面活性剤がコンディショニング作用や刺激緩和作用を付与。
その他防腐剤や乳化剤のチョイスからしても明らかに低刺激性を意図した作りに

はっきりしたマイルド系の中では泡立ちもまずまず期待でき、かつコンディショニング効果も低くないことから使用感は良いでしょう。
このタイプでは比較的バランス感の良い作りであるといえる製品です。
肌の弱い方、乾燥肌を何とかしたいという方は試す価値あり。


[PR]

クオティディエシャンプー の全成分:

水、ココイルグルタミン酸2Na、オリーブアンホ酢酸Na、ココアンホ酢酸Na、クエン酸、グアーヒドロキシプロピルトリモニウムクロリド、ココイルグルタミン酸Na、ヤシ油アルキルグルコシド、グリセリン、ベンジルアルコール、安息香酸、ソルビン酸、ゲラニオール、シトロネロール、リナロール、リモネン、銅クロロフィリンNa、フユボダイジュ花エキス、アマ種子エキス、香料

主な成分の解説をみるココイルグルタミン酸2Naはグルタミン酸とヤシ油脂肪酸による洗浄剤。皮膚、粘膜刺激が低く、コンディショニング効果を持ち、しっとりと上品な感触が特徴のマイルド洗浄剤。
ココアンホ酢酸Naは2-アルキル-N-カルボキシメチル-N-ヒドロキシエチルイミダゾリニウムベタインという両性界面活性剤。
肌や髪に対して刺激や溶解性が少なく、ツヤ、柔軟性を与える。
グアーヒドロキシプロピルトリモニウムクロリドはマメ科グアから採れる多糖類にカチオンをもたせたコンディショニング成分。
ココイルグルタミン酸Na皮膚、粘膜刺激が低く、コンディショニング効果を持ち、さっぱり上品な感触が特徴のマイルド洗浄剤。泡立ちが弱い。
ゲラニオールはバラの甘い香りを穏やかに含む精油の主成分で、パルマローザ油、シトロネラ油、ゼラニウム油に多く含まれる。
リナロール は植物の香りを構成する成分の1つで、ラベンダーやベルガモットの様な香調を持ち、リラックス作用、抗鬱作用、皮膚細胞活性作用、抗菌・抗ウイルス効果を付与します。
リモネンはオレンジ、レモンなど柑橘系に多く含まれる精油成分。甘酸っぱい爽やかな香りが特徴。血流促進、リラックス効果を与えます。
フユボダイジュ花エキスは抗酸化作用、皮脂の抑制、育毛、発汗作用、収れん作用、メラニン生成を抑制。
[PR]
クオティディエシャンプー 2017 (c)シャンプー解析ドットコム