シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム
R-21 シャンプー エクストラ
(サンコール
) シャンプー解析ドットコム
[PR]

R-21 シャンプー エクストラ

サンコール


R-21 シャンプー エクストラ のオススメレベル

R-21 シャンプー エクストラ の解析結果

非常に低刺激で頭皮と髪を強化する良シャンプー。


ベビーシャンプーレベルの低刺激性をベースに、ケラチン+ヘマチンの毛髪強化、ヘマチン+充実のエキスによる頭皮の環境強化。
さらにコンディショニング作用もほどよく含まれ、バランス良く平均点の高い逸品といえるでしょう。

抜群にわかりやすい要素、違いを見せるものがあるとまではいえませんが、質の高さを随所に残すような、標準的なシャンプーとは明らかに区別すべき内容です。
特に、例えば歳を重ねて髪のコシ、頭皮の衰えを感じる世代にはぴったり適したシャンプーでしょう。
あらゆる頭髪の減少してしまう要素を補給するような、栄養たっぷりな製品ともいえるでしょう。
なかなかオススメです。


[PR]

R-21 シャンプー エクストラ の全成分:

水、ココイルメチルタウリンNa、ココアンホ酢酸Na、PPG-2コカミド、BG、ラウロイルメチルアラニンNa、クエン酸、セテアレス-60ミリスチルグリコール、ココイル加水分解ケラチンK(羊毛)、加水分解ケラチン(羊毛)、ヘマチン、プラセンタエキス、PCA-Na、乳酸Na、センブリエキス、ボタンエキス、カンゾウ根エキス、オタネニンジン根エキス、ゲットウ葉エキス、アカヤジオウ根エキス、ウンシュウミカン果皮エキス、イチョウ葉エキス、セイヨウハッカ葉エキス、ビワ葉エキス、ハマメリスエキス、セイヨウオトギリソウエキス、クララ根エキス、ヨーロッパシラカバ樹皮エキス、メリッサ葉エキス、ムクロジエキス、イザヨイバラエキス、セージ葉エキス、ハトムギ種子エキス、冬虫夏草エキス、チョウジエキス、システイン、アセチルシステイン、グルタミン酸、セリン、アルギニン、トレオニン、ロイシン、プロリン、グリシン、アスパラギン酸、バリン、アラニン、イソロイシン、リシンHCI、チロシン、フェニルアラニン、ヒスチジンHCI、メチオニン、トリプトファン、DPG、グリセリン、(C12-14)パレス-5、(C12-14)パレス-7、(C12-14)パレス-12、(アミノエチルアミノプロリルメチコン/ジメチコン)コポリマー、ポリクオタニウム-10、尿素、クエン酸Na、エタノール、EDTA-2Na、メチルパラベン、エチルパラベン、プロピルパラベン、ブチルパラベン、安息香酸Na、ラベンダー油

主な成分の解説をみるココイルメチルタウリンNaはヤシ油脂肪酸とN-メチルタウリンとのアミドのナトリウム塩。酸性でも硬水中でも泡立ちがよく、安全性に優れ汚れもよく落とすバランスの良い洗浄剤。
ココアンホ酢酸Naは2-アルキル-N-カルボキシメチル-N-ヒドロキシエチルイミダゾリニウムベタインという両性界面活性剤。
肌や髪に対して刺激や溶解性が少なく、ツヤ、柔軟性を与える。
ラウロイルメチルアラニンNaはアミノ酸系洗浄剤ですが、洗浄力はわりと高くコンディショニング効果を与え低刺激で酸性OKなバランスの良い素材。
セテアレス-60ミリスチルグリコールは増粘性と泡安定性の付与。
ヘマチンは主に豚の血液中のヘモグロビンからグロビンを分離したもの。髪のケラチンへの強い結合力により、毛髪補強,脱毛の抑制,活性酸素除去,チオグリコール酸(パーマ)臭除去,染毛促進などに寄与。
プラセンタエキスは保湿、抗アレルギー作用、線維芽細胞増殖促進作用。
センブリエキスは抗酸化、コラーゲン産生促進、育毛作用を付与。
甘草エキスはグリチルリチンを含有する抗炎症エキスで、優れた消炎、刺激緩和作用を付与。また、グラブリジンによる美白作用も与えます。
オタネニンジン根エキスは育毛、血行促進、コラーゲン産生促進、免疫増強、抗アレルギー、抗炎症作用。
ゲットウ葉エキスは、沖縄では一般的なショウガ科の多年草で、コラーゲン産生促進、コラーゲン保護、線維芽細胞増殖促進作用、美白作用を付与。
アカヤジオウ根エキスはコラーゲン産生促進、ヒアルロン酸産生促進作用、バリヤ機能強化、免疫増強作用。
ウンシュウミカン果皮エキスはコラーゲン産生促進、女性ホルモン様作用、血行促進作用、抗アレルギー作用。
イザヨイバラエキスはサンショウのような葉が耐病性があり、レモンの数10倍の抗酸化作用を持つことからビタミンCの王様と呼ばれるエキスです。アンチエイジング作用。
ハトムギ種子エキスは保湿、肌荒れ改善、メラニン生成を抑制、表皮細胞増殖促進作用。
冬虫夏草エキスは男性ホルモン抑制効果、抗炎症作用を示します。
セイヨウオトギリソウエキスは抗炎症、創傷治癒、抗酸化、皮膚軟化、浄化作用。
クララエキスはコラーゲン産生促進、女性ホルモン様作用、線維芽細胞増殖促進作用、肌バリヤ機能強化、CMC形成促進、抗菌、脱毛防止などを付与。
メリッサ葉エキス(シソ科多年草、レモンバームの葉から抽出)は、タンニン、ロズマリン酸、シトラールなどを含み、皮脂抑制、線維芽細胞産生促進、抗菌作用。
ムクロジエキスはサポニンを豊富に含んでおり、抗菌・抗炎症作用を付与。
アミノ酸各種が毛髪、皮膚に対して親和性を持つ保湿作用を与え、しなやかな感触に。
(アミノエチルアミノプロピルメチコン/ジメチコン)コポリマーはアミノ基を導入したシリコーンで、エモリエントな感触の被膜を形成します。
尿素(ウレア)は浸透性の保湿作用や、タンパク質を分解する働きを付与。固くなった角質に有効だが、ノーマルな肌には過度に角質を薄くし敏感肌に導く可能性も。

    R-21 シャンプー エクストラ の採点

    ※最高5点・最低1点・3点が中間基準点
  • 総合評価:4

  • 素材の品質:4.5
  • 安全性:3
  • 髪質改善効果:4.5
  • 頭皮環境改善 4.5
  • 費用対効果:3.5

  • 容量/260ml
  • 価格/3456円
  • 1mlあたり/13.29円

R-21 シャンプー エクストラ の宣伝文,商品説明:

きめ細かい泡で髪をやさしく洗い上げ、ハリ・コシ感のある髪へと導きます。

[PR]
R-21 シャンプー エクストラ 2017 (c)シャンプー解析ドットコム