シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム
RC3 リラクシング シャンプー シャンプー解析ドットコム
[スポンサーリンク]

RC3 リラクシング シャンプー

イリヤ

RC3 リラクシング シャンプーの格付け

★★
☆☆☆

皮膚刺激レベル
★★★
☆☆
しっとり感:△
さらさら感:X
ダメージ補修力:X
健康毛適性:X
さっぱり感:〇
ハリコシ補修度:X
1mlあたり3.7円
1000ml/3780円

RC3 リラクシング シャンプーの解析結果

ラウレス硫酸ベース、ベタイン、塩化Naが続いて、
粘度の高い液性であることがわかります。
脱脂力が結構あり、残留性も比較的高く、
肌や髪に対して蓄積するダメージが懸念されます。
タウリン系が次にきてマイルド感を少し付与。
PGは保湿性があるが、バリヤを弱らせる作用も。
炭配合。
ジステリアン酸グリコールで液体がパール様の光沢を持つ。

値段なりのシャンプーで、ごくごく普通の処方だ。
あまりおすすめではない。

RC3 リラクシング シャンプー宣伝文,商品説明:

地肌が脂っぽい方に。
髪が細くコシのない方に。
ヘアのダメージが気になる方に。
一日の疲れを、心やすらぐアロマの香りで。

炭配合 : 多孔構造のため、余分な皮脂や気になるニオイをしっかりカット。
クリーンな地肌へと導きます。
地肌や髪の衰えをいたわりながら、ツヤツヤ髪をキープします。
ヒノキ水配合 : 地肌をやさしくケアして、健康な髪が育つ地肌環境をつくります。
海泥ミネラル配合 : 多くのミネラルをバランスよく含み、ダメージに強い、潤いのある元気な髪へと導きます。

全成分:

水、ラウレス硫酸Na、コカミドプロピルベタイン、塩化Na、ココイルタウリンNa、PG、コカミドDEA、グリセリン、炭、含硫ケイ酸Al、ヒノキ水、クエン酸、ジステアリン酸、ジステアリン酸グリコール、ポリクオタニウム-10、エタノール、EDTA-2Na、紫401、BG、メチルパラベン、香料