シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム
リジェンヌ シャンプー(大正製薬) シャンプー解析ドットコム
[スポンサーリンク]

リジェンヌ シャンプー

大正製薬

リジェンヌ シャンプー(大正製薬)   シャンプー解析ドットコム

リジェンヌ シャンプーの格付け

☆☆☆☆

皮膚刺激/薄毛リスク
★★★★
☆☆
しっとり感: X
さらさら感: △
ダメージ補修力: X
健康毛適性: X
敏感肌適性: X
さっぱり感: 〇
コシを出す感: X
ボリュームを抑える感: X
1mlあたり5.25 円
240 ml/1260 円

リジェンヌ シャンプーの解析結果

とても刺激の強い危険なスカルプシャンプー。
塩化セチルトリメチルアンモニウムは4級カチオン界面活性剤で、柔軟作用の代わりに刺激とタンパク変性作用が高い成分です。
ポリオキシエチレンラウリルエーテル硫酸塩は別名おなじみのラウレス硫酸Naで高脱脂、高刺激の成分。
ジブチルヒドロキシトルエン(BHT)は酸化防止剤ですが旧指定成分でおなじみ。
PGも配合量が多いほど刺激性の高い成分ですし、安息香酸もしかり。
更に有効成分にピロクトンオラミンを使用していますが、真菌殺菌剤。
殺菌という行為自体が肌刺激になり、常在菌のバランスを壊して逆に健常者の頭皮を悪化させる恐れがあります。

このシャンプーは頭皮の菌、皮脂を取り去り、刺激を多分に与えるシャンプーです。
肌や髪を傷めつけるために生まれてきたような製品のようですので、手をつけないことを強くおすすめします。

リジェンヌ シャンプーの宣伝文,商品説明:

頭皮(スカルプ)は髪の土台です。頭皮を不潔にしていると、髪の生育や発毛・育毛剤の吸収を妨げます。正しい洗髪方法で、1日1回髪を洗いましょう。
リジェンヌシャンプーは、頭皮の環境を整えるアミノ酸系の薬用シャンプーで、弱酸性の細かい泡で、きしまず髪をやさしく洗います。
ピロクトンオラミンがフケ・かゆみを防ぎます。
華やかなフローラルブーケの香りです。

リジェンヌ シャンプーの全成分:

有効成分・・・ピロクトンオラミン その他の成分・・・海藻エキス(保湿剤)、塩化セチルトリメチルアンモニウム、安息香酸塩、エデト酸塩、ポリオキシエチレンラウリルエーテル硫酸塩、プロピレングリコール、パラベン、ジブチルヒドロキシトルエン、香料