シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム
リロアノシラセ シャンプー
(リチャードプランドシステム
) シャンプー解析ドットコム
[PR]

リロアノシラセ シャンプー

リチャードプランドシステム


$name
リロアノシラセ シャンプー のオススメレベル

リロアノシラセ シャンプー の解析結果

ややさっぱり洗浄系。


洗浄力が高めながら生分解性が良い、少しマイルドタイプのシャンプーです。
基本はシンプルな洗浄シャンプーであり、他に有意義なおまけがあるという印象はありません。

弱酸性でシンプルに洗う分には悪くない内容ですが、ややコストパフォーマンスは割高感あり。


[PR]

リロアノシラセ シャンプー の全成分:

水、スルホコハク酸ラウレス2Na、コカミドプロピルベタイン、コカミドDEA、DPG、ココイルグルタミン酸TEA、塩化Na、ポリクオタニウム-10、BG、リンゴ酸、チャエキス、ラベンダーエキス、褐藻エキス、ポリソルベート20、エチドロン酸、エタノール、メチルパラベン、香料

主な成分の解説をみるスルホコハク酸(C12-14)ラウレス2Naは高い洗浄力と泡立ち力で、生分解性が良い点が特徴のやや低刺激洗浄剤。
コカミドプロピルベタイン(両性界面活性剤)が刺激緩和、粘度調整。
ココイルグルタミン酸TEA皮膚、粘膜刺激が低く、コンディショニング効果を持ち、しっとりと上品な感触が特徴のマイルド洗浄剤。泡立ちが弱い。
リンゴ酸はフマル酸、ブドウ糖から合成して作られ、角質柔軟、pH調整目的で配合。弱酸性へ傾ける力が強く、刺激に感じる場合も。
褐藻エキスは大西洋、中南米海域に産生する褐藻類で、ビタミンA,Dの高レベルでの含有、アミノ酸、ミネラル類の含有により、整肌作用、増粘、感触改良、保湿、生理活性促進効果を付与。
$name

    リロアノシラセ シャンプー の採点

    ※最高5点・最低1点・3点が中間基準点
  • 総合評価:2.4

  • 素材の品質:2.5
  • 安全性:3
  • 髪質改善効果:1.5
  • 頭皮環境改善 3
  • 費用対効果:2

  • 容量/300ml
  • 価格/2520円
  • 1mlあたり/8.4円

リロアノシラセ シャンプー の宣伝文,商品説明:

これらのお悩みの多くは、パーマやカラーで髪の中に残ってしまう残留アルカリや界面活性剤によるたんぱく質の変性が原因。
リロアノシラセ シャンプーは、これらを根本からケア。
みずみずしく健康的な髪と頭皮を手に入れるチャンスを創造します。

[PR]
リロアノシラセ シャンプー 2017 (c)シャンプー解析ドットコム