シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム

リナセント(資生堂)

リナセント シャンプー解析ドットコム

リナセント シャンプー

資生堂

リナセント シャンプー解析ドットコム

リナセントの格付け

★★
☆☆☆

皮膚刺激レベル
★★★
☆☆
しっとり感:△
さらさら感:〇X
ダメージ補修力:X
健康毛適性:X
さっぱり感:〇
ハリコシ補修度:△
1mlあたり12円
(リナセント)240ml/2940円

リナセント シャンプーの解析結果

ラウレス硫酸Naベースにコカミドプロピルベタインで刺激をやや緩和しています。
しっかりと泡立ちも有り、さっぱり系のシャンプーとなっています。
ソルビトールは、保湿効果。
ジステアリン酸グリコールはシャンプー剤に乳濁感を与えます。
その為、このシャンプーはパール状の外観でしょう。
オレイン酸グリセリルは流した後にわずかにしっとり感を与えます。
トリポリヒドロキシステアリン酸ジペンタエリスリチルは高い潤滑と増粘作用。
ポリクオタニウム-7で泡立ちをきめ細かくして、ジメチコン配合もありますね。
いわゆる、シリコンシャンプーということになりますが、
つまりは、ほぼラウレス硫酸Naのみという洗浄ベースが強すぎるために、シリコンの感触が必要だったというケースでしょう。
謳い文句である金属イオンを除去はEDTA-2Naですが、これは旧指定成分でもあったキレート剤ですので、
これが配当されてることを自慢するというのは解せません。
強い洗浄力を持つシャンプーで洗い頭皮や髪にダメージを与えるのは良い事とは思えません。

リナセントの宣伝文,商品説明:

金属イオンを除去し、素髪に洗い上げます。
タンパクの流出を抑える効果により、髪の潤いを損なうことなく、
不必要なものだけをしっかり除去。
また心地よい香りがリラックスへ導きます。

リナセントの全成分:

水、ラウレス硫酸Na、コカミドプロピルベタイン、ソルビトール、DPG、ジステアリン酸グリコール、コカミドMEA、オレイン酸グリセリル、ジメチコン、ポリクオタニウム-7、ココイルメチルタウリンNa、塩化Na、トリポリヒドロキシステアリン酸ジペンタエリスリチル、EDTA-2Na、クエン酸、ラウロイルメチルタウリンNa、安息香酸Na、フェノキシエタノール、メチルパラベン、プロピルパラベン、香料
[スポンサーリンク]
5つ星をかんたん購入なら
シャンプー解析ドットコムオフィシャルストア 解析ストア
シャンプー解析サイト