シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム
リラベール CMCシャンプー(ナプラ) シャンプー解析ドットコム
[スポンサーリンク]

リラベール CMCシャンプー

ナプラ

リラベール CMCシャンプー

リラベール CMCシャンプーの格付け

★★
☆☆☆

皮膚刺激/薄毛リスク
★★
☆☆☆
しっとり感: △
さらさら感: △
ダメージ補修力: X
健康毛適性: △
敏感肌適性: X
さっぱり感: 〇
コシを出す感: △
ボリュームを抑える感: X
1mlあたり4.5 円
280 ml/1260 円

リラベール CMCシャンプーの解析結果

パレス3硫酸Naをベースにする強洗浄力のシャンプー。
パレス3硫酸Naはラウレス硫酸Naとほぼ同等か以上の洗浄刺激ですから、この時点で称賛される品物ではなさそうに見えます。

ベタイン、ラウロアンホ酢酸なはいずれも両性界面活性剤で、いくぶん刺激を緩和し、泡質を調整。
セラミド2は肌バリヤの役割を担っている脂質成分。
イソアルキル(C10-40)アミドプロピルエチルジモニウムエトサルフェートも必須脂質18-MEAを含有するコンディショニング成分。
コラーゲン、シルクも続き、高洗浄に見合わぬコンディショニングな一面を覗かせています。
そして、ノバラ、ラベンダー、ローズマリーといったハーブエキスを豊富にラインナップ。
このあたりはナプラらしい処方で、保湿・芳香・抗炎症・抗菌・抗酸化といった効果をマイルドに付加します。


全体としては、
ナプラとしては珍しく、安上がりに作ったな、という印象。
安価バージョンということで作ったのかもしれませんが、
これでは格を落としすぎであって、使った時に喜びを感じることもない雑な使用感でしょう。
まさに安いなりの一品であるな、と。

リラベール CMCシャンプーの宣伝文,商品説明:

やさしさのベールで、手と髪を包みこみ、リラックスできる空間を演出。
植物由来の6種類のハーブエキスに加えて厳選された6種類のオーガニックハーブエキスを配合し、質感を向上させるCMC成分によってパ髪に艶を与えしっとしとした感触へと洗い上げます。
手にもやさしい成分を配合したシャンプー。
アップルとピーチをフローラブーケでまとめたフェミニンなフルーティフローラルハーブの香り。

リラベール CMCシャンプーの全成分:

水、(C12,13)パレス-3硫酸Na、コカミドDEA、コカミドプロピルベタイン、ラウロアンホ酢酸Na、セラミド2、イソアルキル(C10-40)アミドプロピルエチルジモニウムエトサルフェート、加水分解コラーゲン、加水分解シルク、ノバラエキス、ラベンダーエキス、ローズマリーエキス、タイムエキス、セイヨウノコギリソウエキス、セージエキス、セイヨウオトギリソウエキス、カミツレ花エキス、フユボタイジュ花エキス、トウキンセンカ花エキス、ヤグルマギク花エキス、ローマカミツレ花エキス、クオタニウムー18、クオタニウムー33、コレステロール、グリチルリチン酸2K、ラベンダー油、PEG-20ソルビタンココエート、ポリクオタニウムー10、BG、DPG、PG、クエン酸、EDTA-2Na、安息香酸Na、メチルパラベン、香料