シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム
ルフラモア ローズシャンプーRUFURA49(ベルかのや) シャンプー解析ドットコム
[スポンサーリンク]

ルフラモア ローズシャンプーRUFURA49

ベルかのや


ルフラモア ローズシャンプーRUFURA49の格付け

★★★
☆☆

皮膚刺激/薄毛リスク
★★
☆☆☆
しっとり感: X
さらさら感: △
ダメージ補修力: △
健康毛適性: △
敏感肌適性: 〇
さっぱり感: △
コシを出す感: X
まとまり: X
1mlあたり11 円
250 ml/2940 円

ルフラモア ローズシャンプーRUFURA49の解析結果

洗浄剤は悪くありません。ただ・・


バラの香りとまずまずの洗浄剤で構成されたシャンプーですが、単に低刺激で香りが良いという以外に持ち味がなく、
毛髪に補修を与えるでもなく、頭皮ケア効果が高いわけでもなく、洗うだけという印象が強い一品。
それでこの価格はいささか取り過ぎにも思えます。

成分を見ていくと、
ローズ水はセイヨウバラまたはダマスクバラの花を水蒸気蒸留によって得られる芳香性の水。表皮からβ-エンドルフィンの遊離を促進する作用があり、皮膚細胞代謝活性化、メラニン生成抑制作用を持つ。
ラウロイルメチルアラニンNaはアミノ酸系洗浄剤ですが、洗浄力はわりと高くコンディショニング効果を与え低刺激で酸性OKなバランスの良い素材。
コカミドプロピルベタイン(両性界面活性剤)が刺激緩和、粘度調整。
コカミドDEA(コカミドジエタノールアミン)は非イオン界面活性剤。主に増粘効果を付与し、泡立ちを安定させる目的で配合。
ラウロイル加水分解シルクNaは補助洗浄剤として主に用いられ、親和性の高さを活かして感触をシルキーに特徴づけます。
その他の成分をピックアップすると、
ケラチンが少しハリ・コシを、バラエキスが芳香性を付与。

総合すると、
バラは確かに安くない素材と言えますが、やや中途半端か未完成品のような印象を受けるシャンプーです。

ルフラモア ローズシャンプーRUFURA49の宣伝文,商品説明:

優しい薔薇の香りで癒しのバスタイムを♪たっぷりと配合されたローズ水が毛穴と地肌を清潔にし、美しい髪が育つ環境を整えます。
汚れはしっかりと落としながら、髪と身体にマイルドな成分で毛髪内部からシャンプーでしっかり補修します!美容室でも販売され、サロンスタッフにも愛用者の多い商品です。

ルフラモア ローズシャンプーRUFURA49の全成分:

ローズ水・水・ラウロイルメチルアラニンNa・コカミドプロピルベタイン・BG・コカミドDEA・ ラウロイル加水分解シルクNa・ヒアルロン酸Na・ポリクオタニウム-10・ケラチン・加水分解ケラチン・クエン酸・フェノキシエタノール・バラエキス・エタノール エチルヘキシルグリセリン・香料