シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム
ルミエートマイルドシャンプー(株式会社サリエンス) シャンプー解析ドットコム
[スポンサーリンク]

ルミエートマイルドシャンプー

株式会社サリエンス

no image

ルミエートマイルドシャンプーの格付け

★★★
☆☆

皮膚刺激/薄毛リスク
★★
☆☆☆
しっとり感: 〇
さらさら感: △
ダメージ補修力: △
健康毛適性: △
敏感肌適性: △
さっぱり感: △
コシを出す感: X
まとまり: △
1mlあたり 円
不明 ml/不明 円

ルミエートマイルドシャンプーの解析結果

基本は非常にしっとりした感触のシャンプーとなりますが、それだけではなさそう。


コンディショニング効果のカチオン界面活性剤や、泡立ち、洗浄力向上成分を配合しバランスをとっているようです。

成分を見ていくと、
ココイルグルタミン酸TEAはグルタミン酸とヤシ油脂肪酸による洗浄剤。皮膚、粘膜刺激が低く、コンディショニング効果を持ち、しっとりと上品な感触が特徴のマイルド洗浄剤。
デシルグルコシドは非イオン界面活性剤で、主に洗浄剤の刺激緩和効果を目的に配合されます。
アルギン酸は昆布、わかめなどの褐藻類に含まれる多糖類で、マンヌロン酸とグルロン酸が多数結合した構造。粘性、保湿被膜形成性があります。
ラウロイルグルタミン酸Na皮膚、粘膜刺激が低く、コンディショニング効果を持ち、しっとりと上品な感触が特徴のマイルド洗浄剤。
ステアラミドエチルジエチルアミンは皮膚刺激が低く目などの粘膜にも穏和。クシ通りを改善する効果を持つカチオン界面活性剤。
PEG-3ヤシ脂肪酸アミドMEA硫酸Naは非常に高い脱脂力を持ちながら、比較的マイルドに調整された洗浄剤。ラウリル硫酸Naよりはずっと刺激性が抑えられていますが、脱脂力は高いものです。

総合すると、
基本的にマイルドですが、若干粗さを感じる設計にも見える内容。
マイルドシャンプーと名乗るからには、できれば入っていて欲しくないタイプの成分を配合しています。
そういった意味で悪くはないですが質が高いとも言い切れない製品となります。

ルミエートマイルドシャンプーの宣伝文,商品説明:

海藻エキス(アルゲジェル)配合。低刺激性で生分解性のよいアミノ酸系成分配合。

ルミエートマイルドシャンプーの全成分:

水,ココイルグルタミン酸TEA,デシルグルコシド,アルギン酸Na,エタノール,紅藻,ラウロイルグルタミン酸Na,ステアラミドエチルジエチルアミン,PEG-3ヤシ脂肪酸アミドMEA硫酸Na,メチルパラベンNa,メチルパラベン,香料