シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム
ルネ フルトレール アステラ シャンプー (アリミノ) シャンプー解析ドットコム
[スポンサーリンク]

ルネ フルトレール アステラ シャンプー

アリミノ

ルネ フルトレール アステラ シャンプー の格付け

★★
☆☆☆

皮膚刺激/薄毛リスク
★★
☆☆☆
しっとり感: X
さらさら感: X
ダメージ補修力: X
健康毛適性: △
敏感肌適性: X
さっぱり感: 〇
コシを出す感: X
ボリュームを抑える感: X
1mlあたり 14円
150ml/ 2100円

ルネ フルトレール アステラ シャンプー の解析結果

単にディープに洗うというだけのクレンジングシャンプーと見て良いでしょう。悪い意味で。

敏感な頭皮向けとは思えないラウレス硫酸Na、PEG-7グリセリルココエートというクレンジング力も強いベース設計で、
ユーカリ葉油、スペアミント油、メントールが清涼感を与えますが刺激にもなり得ます。

ムラサキバレンギクエキスは抗炎症作用。

総合的には、

強気な値付けに釣り合わない安っぽい中身が特徴のシャンプーで、
香りはエッセンシャルオイルによる芳香が心地よいかもしれませんが、シャンプーとしては凡庸で在り来たり。2000円も払って買うような質ではありません。

ルネ フルトレール アステラ シャンプー の宣伝文,商品説明:

アステラセのやさしい成分が、敏感な頭皮にしっかり作用
古くからアコタインディアンに抗菌、鎮静効果があるとされてきたキク科の
アステラセ(エキナセア)。
荒れた頭皮や敏感な頭皮を整え、すこやかに保ちます。
ペパーミント、スイートオレンジ、ローズマリー(保湿作用)のエッセンシャルオイル
、植物性リポプロテイン、ビタミンB4配合。

ルネ フルトレール アステラ シャンプー の全成分:

水、ラウレス硫酸Na、PEG‐7グリセリルココエート、コカミドプロピルベタイン、ムラサキバレンギクエキス、ココアンホ酢酸Na、青1、カンフル、クエン酸、コカミドMEA、コカミドMIPA、ユーカリ葉油、香料、ジステアリン酸グリコール、ラウレス‐10、スペアミント油、メントール、メチルイソチアゾリノン、パンテノール、ポリクオタニウム‐7、プロピルパラベンNa、黄5