シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム
SALA(サラ) EXシャンプーN モイスチャー(カネボウ) シャンプー解析ドットコム
[スポンサーリンク]

SALA(サラ) EXシャンプーN モイスチャー

カネボウ


SALA(サラ) EXシャンプーN モイスチャーの格付け

★★
☆☆☆

皮膚刺激/薄毛リスク
★★★
☆☆
しっとり感:△
さらさら感:△
ダメージ補修力:X
健康毛適性:△
敏感肌適性X
さっぱり感:〇
コシを出す感:X
まとまり:X
1mlあたり2 円

SALA(サラ) EXシャンプーN モイスチャーの解析結果

モイスチャーな要素などほとんどない安っぽい作りの一品。


ベースの洗浄剤は粗悪な強脱脂力と泡立ちの安っぽいもの。
ここに添加剤として、コンディショニング効果の高い界面活性剤を複数配合しています。
このため、さっぱり感と仕上がりの指通りの良さが混在する印象をもたれるでしょう。

ただし、実際には脱脂力が過剰であり、指通りとは裏腹にダメージ毛はよりダメージを、カラー毛はカラーの流出が免れないでしょう。

地味で個性も少なく、迫力もない凡庸な作りといって差し支えなく、ほとんど1度使ったらそのつまらなさに辟易することでしょう。

肌へののマイルドさにも欠け、刺激性が懸念される点もよくありません。

ほとんどモイスチャー感を感じることも、実際保湿されることも少ない、凡庸な安いシャンプーと肩を並べるレベル。


主な成分の解説

ラウレス硫酸Naは安価なシャンプーに高確率で採用される、高脱脂、高洗浄力、泡立ちの強い洗浄剤。ラウリル硫酸Naに酸化エチレンを付加し、浸透性を減らしたことで皮膚刺激を緩和している。
ラウレス-4酢酸Naは酸性石けんと呼ばれる弱酸性でも泡立ち、洗浄できるタイプの洗浄剤。非常に肌にマイルドで、かつ洗浄力、泡立ちに優れるさっぱりタイプのアニオン界面活性剤。
ジステアリン酸グリコールはシャンプー用パール化剤。真珠に似た結晶を形成し、パール調光沢を与える。
ココアンホ酢酸Naは2-アルキル-N-カルボキシメチル-N-ヒドロキシエチルイミダゾリニウムベタインという両性界面活性剤。
肌や髪に対して刺激や溶解性が少なく、ツヤ、柔軟性を与える。
ヒドロキシアルキル(C12-14)ヒドロキシエチルサルコシンはカラーロック効果のある洗浄剤で、指滑り、きしみ緩和効果あり。比較的さっぱりした仕上がりのマイルドな洗浄剤です。
コロハヒドロキシプロピルトリモニウムクロリドはマメ科フェヌグリーク属の和名コロハをベースにしたカチオン界面活性剤。
ヒノキチオールは非常に高い抗菌活性を持つ成分で、配合量により肌刺激性の懸念が増す可能性を持つ殺菌剤です。
マトリカリアエキスは抗炎症作用。
ジメチコンは最も代表的なシリコーンオイル。透明、無臭、化学的・熱的安定性、透湿性、撥水性、潤滑性に優れた不揮発オイル。

SALA(サラ) EXシャンプーN モイスチャーの全成分:

水、ラウレス硫酸Na、ラウレス-4カルボン酸Na、ココアンホ酢酸Na、DPG、ジステアリン酸グリコール、ラウラミドMIPA、香料、ヒドロキシアルキル(C12-14)ヒドロキシエチルサルコシン、クエン酸、EDTA-2Na、ポリクオタニウム-10、コロハヒドロキシプロピルトリモニウムクロリド、サリチル酸、ポリクオタニウム-7、BG、EDTA-3Na、加水分解シルク、水酸化Na、ヒノキチオール、マトリカリアマリチマエキス、安息香酸Na、フェノキシエタノール、黄5、赤227

SALA(サラ) EXシャンプーN モイスチャーの宣伝文,商品説明:

「サラ スウィートローズの香り」に包まれながら、根元を軽やかに洗い上げ、やわらかい手触りのしっとりうるおう髪に。