シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム

サロントウキョウ(SALON TOKYO)スムースグロスシャンプーの(H&BC )

サロントウキョウ(SALON TOKYO)スムースグロスシャンプーの シャンプー解析ドットコム

サロントウキョウ(SALON TOKYO)スムースグロスシャンプーの

H&BC

サロントウキョウ(SALON TOKYO)スムースグロスシャンプーの シャンプー解析ドットコム

サロントウキョウ(SALON TOKYO)スムースグロスシャンプーのの格付け

★★★
☆☆

皮膚刺激レベル
★★
☆☆☆
しっとり感:△
さらさら感:〇
ダメージ補修力:△
健康毛適性:△
さっぱり感:〇
ハリコシ補修度:△
1mlあたり3.1円
(サロントウキョウ(SALON TOKYO)スムースグロスシャンプーの)250ml/780円

サロントウキョウ(SALON TOKYO)スムースグロスシャンプーのの解析結果

ラウレス硫酸Naをベースに、両性界面活性剤ラウラミドプロピルベタインで刺激を緩和。
アミノ酸系のココイルメチルタウリンNaがさらに洗浄と刺激を緩和。

ジラウロイルグルタミン酸リシンNa(ペリセア)が補修・被膜・保湿作用。刺激緩和作用も。
アミノ酸各種配合、ソルビトール、ベタインと、液体は透明に調整されていると予想します。

(ジヒドロキシメチルシリルプロポキシ)ヒドロキシプロピル加水分解コムギタンパクは、熱を利用して被膜を強化するコムギタンパク誘導体。
マコンブエキスは、保水能力が極めて高く、肌や頭皮全体に潤いを保持させます。
プロリン、コンキオリンとといったあたりがツヤ・保湿効果。
ザクロエキスはコラーゲンの産生を促進する効果や女性ホルモン様作用で皮脂抑制。
しっかりとした洗浄力、気泡性がありさっぱりとしたシャンプー。
ラウレス硫酸Naをベースにしているので、当然洗浄力が強く、泡立ちも多いものですが、
刺激緩和策をしっかりとこなしている面もあり、
強洗浄系としては比較的刺激を抑えた使用感といえるでしょう。

そして、「ふんわり」の素といえるペリセア、コムギタンパク誘導体が、ある程度目的を果たせると見ますので
全体として平均点はまずまず。
特別に優れた面はありませんが、うまくまとまっているな、という印象です。
高洗浄のわりに、ダメージ毛の方でも問題なく洗えるあたりが使い勝手の良さを印象づけています。

一流の製品に比べればまだまだですが、コンビニで選ぶならまぁアリな部類かな、という一品。

サロントウキョウ(SALON TOKYO)スムースグロスシャンプーのの宣伝文,商品説明:

マリンモイスト成分配合のシャンプー&トリートメント。
頭皮ケアで髪にハリ・コシを与え、ふんわりと軽い質感へ。
使うごとに髪の基礎コンディションを高めます。

サロントウキョウ(SALON TOKYO)スムースグロスシャンプーのの全成分:

水、ラウレス硫酸Na、ラウラミドプロピルベタイン、ココイルメチルタウリンNa、コカミドDEA、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa、ベタイン、PCA‐Na、ソルビトール、セリン、グリシン、グルタミン酸、アラニン、リシン、アルギニン、トレオニン、プロリン、加水分解コラーゲン、加水分解コンキオリン、(ジヒドロキシメチルシリルプロポキシ)ヒドロキシプロピル加水分解コムギタンパク、マコンブエキス、ザクロエキス、クエン酸、塩化Na、炭酸水素Na、ポリクオタニウム‐7、ポリクオタニウム‐10、BG、EDTA‐2Na、安息香酸Na、フェノキシエタノール、メチルパラベン、プロピルパラベン、グリセリン、香料
[スポンサーリンク]
5つ星をかんたん購入なら
シャンプー解析ドットコムオフィシャルストア 解析ストア
シャンプー解析サイト