\1

シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム
Sans ソンズ B ウォッシュ(ヘアシャンプー)(スタイラ クエストランド) シャンプー解析ドットコム
[スポンサーリンク]

Sans ソンズ B ウォッシュ(ヘアシャンプー)

スタイラ クエストランド

Sans ソンズ B ウォッシュ(ヘアシャンプー)

Sans ソンズ B ウォッシュ(ヘアシャンプー)の格付け

★★★
☆☆

皮膚刺激/薄毛リスク
★★
☆☆☆
しっとり感:△
さらさら感:△
ダメージ補修力:△
健康毛適性:X
敏感肌適性:△
さっぱり感:△
コシを出す感:X
まとまり:△
1mlあたり9.6 円
250 ml/2415 円

Sans ソンズ B ウォッシュ(ヘアシャンプー)の解析結果

概ねマイルドながら、上質になりきれない設計のシャンプーです。


非イオン界面活性剤を中心とした処方は、いかにもマイルド系シャンプーにありそうな構成ではありますが、
ところどころ粗悪な成分が顔を出したり、品質よりも演出を望んだような処方が見受けられたりと、原価を抑えることに精を出した印象が残る一品です。

成分を見ていくと、
非イオン界面活性剤のラウリルグルコシドデシルグルコシドは主に洗浄剤の刺激緩和効果を目的に配合されます。
コカミドプロピルヒドロキシスルタインは低刺激性の両性界面活性剤で、起泡性の向上と洗浄中のコンディショニング効果を与えます。
ラウロイルサルコシンNaは、アミノ酸系とは言えないほど洗浄力が強く、かつ刺激性が懸念される洗浄剤。石けんのような沈着性があり、脱脂力が過剰・刺激性があり、感触も悪い成分。
コカミドプロピルベタイン(両性界面活性剤)が刺激緩和、粘度調整。
ポリクオタニウム-7は、増粘作用、しっとり感、乾燥後の指通りの改善効果を付与。ポリクオタニウム-10との併用で相乗効果。
グルコノラクトンはグルコン酸のことで、豆腐の凝固剤にも使われる成分。酸性度を高めるpH調整剤です。
ベタインはトリメチルグリシンというアミノ酸系保湿成分。浸透性に優れる保湿性を付与。
チャ葉エキスは抗酸化作用に優れ、過剰な皮脂の抑制、抗アレルギー作用、抗菌、抗炎症、脂肪分解作用などを付与。
リンゴ果実エキスは糖類とミネラル類を多く含み、収斂作用、保湿作用を与えます。
パルミチン酸レチノールはビタミンA誘導体で、抗シワ、抗老化、たるみ、シミ、乾燥を防ぐ効果を付与。
加水分解コムギタンパクは酸性アミノ酸を多く含むコムギタンパク分解物。毛髪や肌のアミノ酸と親和性が強く皮膜形成や保湿作用を付与します。

マイルドなようで、そうでもない。
このシャンプーの唯一の見せ場といっていい「低刺激性」を追求しきれなかった点で価値を大きく残ってしまった感のある一品です。
意図としてはわかる気もしますが(マイルドながらさっぱりした洗いあがりを目指した)、品質が良いとはいえない内容に残念な限りのシャンプーでした。

添加剤は比較的クオリティが高いので、惜しい。

Sans ソンズ B ウォッシュ(ヘアシャンプー)の全成分:

水、ラウリルグルコシド、コカミドプロピルヒドロキシスルタイン、デシルグルコシド、ラウロイルサルコシンNa、コカミドプロピルベタイン、グリセリン、グルコノラクトン、ポリクオタニウム-7、クエン酸、ベタイン、チャ葉エキス、レモン果実エキス、ヘキシレングリコール、リンゴ果実エキス、ヘキサペプチド-11、、サトウキビエキス、フェキシエタノール、パルミチン酸レチノール、加水分解コムギタンパク、パンテノール、安息香酸Na、香料

Sans ソンズ B ウォッシュ(ヘアシャンプー)の宣伝文,商品説明:

頭皮を刺激し健やかに保つヘキサペプチド11を配合しています。
さとうきびとチャ葉エキスが髪に艶を与えます。
頭皮を健やかに保つヘキサペプチド11を配合しています。サトウキビエキスとチャ葉エキスが髪に艶を与えます。